Admin New entry Up load All archives

あしたのために

SEEK ロングホーズ 

DSC_0005_20161209225150893.jpg

すっかり寒くなりプレセールの時期ですねー。
私もテンションが上がらないと思いつつ、スーツだけはゲットしました。
お直しが終わったらまた紹介したいと思います。

さて、今回はSEEKのおかわりとロングホーズを新たに導入してみたお話です。

追加購入したのはプレミアムラインのもの。
正直高いですが、やはりこれが着ていて一番気持ちよいです。
ただ今回はホーズがメインだったので配送費との兼ね合いでこちらを選んだという側面も強いのですけど。

DSC_0007_20161209225152a28.jpg

ホーズは在庫があったチャコールグレーをとりあえずゲット。
通年のものでは選択肢がこれしか無かったのです。

ちなみにSEEKのホーズに目を付けた理由はまさにコレ。
蒸れ、じゃなくてまとわりつかないの方です。(^^;;

DSC_0008_20161209225157460.jpg

手持ちだと去年買ったペトリロのスーツのパンツはかなり細身です。
# 去年はまだそんなんだったんですよね、行き過ぎた細さからの揺り返しも強そうですけど。

対策としてロングホーズではないソックスを履いたりしていたのですが、ロングホーズになれている身としては落ち着かないのです。(笑)

SEEKならふくらはぎの箇所がキュプラで非常に滑らか。
実際に履いてみてもかなりまとわりつき度が低いです。

DSC_0011_201612092251556d9.jpg

試してみて良かったのでもう1足は買い足したいのですが、オンラインショップは欠品のオンパレード。
もしかしたら伊勢丹等の百貨店の方が品揃えは充実しているかもしれません。
機会があればのぞいてこようと思います。

DSC_0009_20161209225155ed0.jpg

今回はこんな小冊子つきでした。
ソックスのラインナップもフットカバーからロングホーズまで幅広くなりましたね。
似た様なものが沢山でてきていますが、現時点では開発力が一歩抜きん出ている印象です。
ただ欲を言うならロングホースは変な柄物ではなく無地のラインナップを強化いただきたいと思っています。

category: Accessories

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0   

Barbour washed"BEDALE SL" 

DSC_0013_201610221036148bb.jpg

Barbour。
ずっと欲しかったアウターをようやく手にできました。^0^

DSC_0009_20161022103612bf1.jpg

言わずと知れた英国王室御用達。

定番のBEDALE(のスリムラインであるSL)です。
BEAMSの別注品がBarbourに正式採用されたモデルだった様に記憶しています。

DSC_0003_20161022103625094.jpg

BEAMSのサイトでは以下の様に紹介されていました。

<Bedale SL(ビデイル スリムフィットタイプ)>
Barbourのベストセラーとなっている乗馬用ジャケットBEDALEをスルムフィットにアップデートしたモデル。レギュラーモデルのBEDALEと同じに作られた、ユーティリティさで定評あるポケットなど細部の仕様には、譲れないこだわりを感じさせます。

DSC_0004_20161022103615846.jpg

サイズは36、そして washed です。

DSC_0005_20161022103611add.jpg

ウォッシュドとはいえこのあたりは通常のものと同じ。
でもオイル感は殆どありませんよ。

DSC_0008_20161022103609739.jpg

ピンバッジはとりあえずつけていません。(汗)

ちなみにサイズ36の詳細なスペックは下記。

着丈 74.0
身幅 53.5
ゆき 85.5

私の場合はジャケットを着るとギリギリのジャストサイズ。
通常のモノだと36ではツンツルテンな印象だったのですが、ウォッシュドは若干大きめに感じました。

当初はベタつき対策で選択していましたが、結果的にはサイズ感の方が大きい要素だったかもしれません。(笑)

DSC_0001_20161022103626a96.jpg

ゴールドのジッパーの雰囲気も好きです。
YKKだったのは新鮮な驚きでしたけど。^^;;

IMG_2670.jpg

家で撮ったらビックリするほど地味なスタイルになってしまいましたが(汗)、サイズ感の参考までに。Tシャツにニットだとやや余裕がありますが、私にとってはイメージ通りです。

IMG_2668.jpg

ニットは先日のANDREA FENZIです。
もうこんなスタイルで外出できる気温になりましたね〜。

category: Suit, Outer

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0   

ANDREA FENZI ショールカーディガン 

DSC_0020_20161002105604f9e.jpg

ずっと探していたショールカラーのニット。

昨年はBAFYに目をつけていたのですが、結局踏み切れず。
ニットは試着しないと怖いですから。。

そんななか今季のBEAMSのカタログに載っていたコレに目がとまりました。

おぉカッコいい...。

DSC_0021_20161002105603303.jpg

上品なつくりのこのニットは実に私好み。

写真ではグレーよりに映っていますが、実物はブラウングレーみたいな感じです。

ちなみに他にはオリーブがありました。

DSC_0022_20161002105618102.jpg

シンプルなリブが良いです。^^;;

ダブルポイントを逃したのは悔やまれますが、もはや自分のタイミングで買い物に行ける身ではないので仕方がないと言い聞かせています。(汗)

サイズは44で詳細なスペックは以下の通り。

着丈 60.1
身幅 42.6
ゆき 78.4

特にアームはコンパクトなつくりだと感じました。

早く着たいところですが、今週の最高気温は30度超え。。
秋冬モードまではあと一歩でしょうかね。

category: Knit

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0   

patagonia ライトウェイト・トラベル・トート・パック 

DSC_0014_20161002105607b2f.jpg

相変わらず風邪をひいてばかりですが、何とか生きています。^^;;

今回はついに"パパバック"を購入したのでその紹介です。

以前は必要ないと思っていたものですが、Ciseiのトートではちょっとした不満が目立つ様になっていたのです。(汗)

買ったのはパタゴニア。
子供服をよく買っているMARKEY'Sで見つけました。

もの凄く気になったのですが、一旦リサーチのうえ楽天のショップで少しだけ割安に購入。

DSC_0017_20161002105606c2d.jpg

容量は22Lと控えめですが必要十分なサイズ。
サイドのポケットもアクセスしやすいジッパーも便利です。

48808_BLK.jpeg

バックパックとして使うことはあまりないと思いますが、便利かもですね。

迷った色味はブラックを選択、まあ何にでも使えるかなと。

ちなみにこの鞄、梨花さんが色ち買いしているとのこと。
グローブトロッターに続いてバックで被ってしまいました。。

まあ子連れに便利ということなんでしょうね。(笑)
確かに軽くて持ち歩きしやすいサイズです。

お値段も丁度1万円程度なので気になる方はチェックしてみて下さい!

category: Bag

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0   

2016 SS sale vol.3 JOHN SMEDLEY Steadman 

DSC_0017_20160806225540776.jpg

アデノウイルスやエンテロウイルスとの闘いの日々ですっかり体力を奪われ、今年は殆どセールに行きませんでした。(涙)

インスタもすっかり疎遠となってしまいましたが、何とか元気でやっています。

ま、そんなことはさておき、久しぶりのネタは昨年のSS/FWに続き、ジョンスメです。

50%オフにポンド安の効果もあり、1万円を切りましたよ!

DSC_0021_20160806225539293.jpg

モノは昨年と同じSteadmanで色はインディゴ。

写真では緑っぽく見えますが、カジュアルに使いやすい色です。

DSC_0015_20160806225537a2f.jpg

ジョンスメさん、今年もやっぱりサイズは修正されています。

公式サイトの情報だとSサイズで.....

胸囲 -6cm
肩幅 -2cm
着丈 -1cm

と全体的にコンパクトになっている様子。
ただ着ると思ったよりも変化は感じません。

DSC_0016_20160806225542bda.jpg

ちなみにこんな箱で届きました。

配送も無料ですし、ジョンスメの場合は流通まで含めて安心感があります。(^^;;

category: Knit

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0