Admin New entry Up load All archives

あしたのために

今欲しい靴! 

johnlobb_derby2.jpg

いつにもましてどうでもよい話しですが、気持ちを整理するために書いています。(^^;;

それは欲しい靴たちの話し。
そろそろ落ち着くかなという感覚があったのですが、最近また妙にざわついています。

まずは外羽根のフルブローグ。
もともと私はオックスフォード(内羽根)好きなのでフルブローグも内羽根で黒が欲しいなと思っていました。

でも一周まわって今は茶系のダービー(外羽根)が優勢です。

johnlobbderby2.jpg

筆頭はやはりロブ。
写真は一番上のものも含めてDARBY2です。

現行だと7000番ラストのDARBY3なのでDARBY2を買うならバイリク。
しかし外羽根とは思えないほどエレガントです。

欲しい....けど今は流石に厳しい。(涙)

ChurchGrafton.jpg

現実的(といってももはや大台ですが)なのはチャーチ。
グラフトンはサンダルウッドも良いし、グレインレザーも良いんですよ〜。

HERRINGから30%オフのdiscount codeが届いたため心が揺れています。(笑)
これはリアルなやつです。

同じく外羽根で急激に興味が湧いているのがUチップ。
いやスプリット・トゥといった方が正しいのでしょうね。

以前は日本でしか売れない靴という偏見に満ちた目で見ていましたが(汗)、今は実に気になる存在です。

DOVER_darkoak.jpg

こちらの筆頭はエドワードグリーンのDoverになるでしょうか。
ダークオークもチェスナッツもシボ革もどれも気になる。

ただエドワードグリーンの靴は店頭で見るとなぜかイマイチ良く思えないんです。
人が履いている(きちんとメンテされている)靴はカッコいいのですが....

このあたりは販売チャネルも含めたブランド力なのかなという気がしています。
以前の価格なら別にそれでも構わないのですけど、今や20万に迫る価格帯ですからね。

jmweston598.jpg

対して試着して俄然良いなと思ったのはJ.M.Westonの598。
定番のタンだとレザーソールで少し赤みのある茶系だとラバーソール。

これまたどちらも良い!
新品で買うなら圧倒的にコスパが光ります。

セカンドハンドでもドーバーは高いので買うならウエストンに決まりかな〜。

でもまだまだじっくり悩むつもりです。
それが一番楽しいですしね。^o^

category: Shoes

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 6 TB: 0   

J.M.Weston 310 

DSC_0004_201601192334178cb.jpg

ずっと欲しかった J.M.Weston のセミグローブ。

値上げさえなければ今年の後半にと思っていたのですが、あるニュースを見て状況が変わりました。

それはデュプイの売却....
ウエストンの絶対的なアドバンテージとも言えるタンナーの売却は結構衝撃的でした。

ちなみに売却先はエルメスだそうです。

そんなこんなで別に慌てる必要もないのにスイッチを押されて買ってしまいました。(^^;;

ただ、今回いつもと違うのはオークション品であるということ。

以前青山店でフィッティングしてもらっていたのでサイズはほぼ決めていたのです。
そのサイズと非常に近いサイズの出品を見つけました。
もちろんコンディションも問題なさそう。

古着を通っている私はセカンドハンドに抵抗がありません。
靴もアメリカに留学していた頃は普通にスニーカーとかブーツなんかを買っていました。
フライパンなんかもユーズド品を使っていた位ですし。(笑)

さて、私が試着で絞り込んでいたサイズは7.5Dだったのですが、ウィズは少し攻めても良いかなという気もしていました。そんな中で見つけた今回のブツは8C。

ウエストンのハーフサイズ上げ & ウィズ下げは容積が殆ど変わりません。これはいけるかな...と思い(店舗で)試着してみたところ、問題ないどころかむしろスッキリ見える!

DSC_0005_20160119233414ff9.jpg

全長は4mm長いとのことですが、履いた感じは全く気にならなかったので購入を決めたのでした。

オークションとはいえ、正直メチャクチャお買い得という程ではありません。ただ現在の価格 ¥11.4000(税抜)と比較すると半値以下となるので予算的にかなり助かりました。
今年から靴は年間1足にするつもりでしたが、早速揺らぎそうです。(汗)

それにしてもカッコいい....大変気に入りました。
やっぱり私はセミグローブが好きな様です。(笑)

ただやはりオークション品....
何となく予想していたのですが、つま先の削れが目立ちます。

DSC_0008_20160119233415e06.jpg

これは返りが付く前にけっこう履いていますね。(涙)
坂の多いところにお住まいの方だったのかもしれません。

ということで早速お直しに出してきます!
今回は初めてのお店にお願いするつもりなのでその辺りも含めて別途レポートします。^o^

category: Shoes

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0   

BY REQUEST FAIRS 2015 納品編 

DSC_0011_20151220001052a81.jpg

1月後半の予定だったのですが、納期がかなり早まりました。

中国の景気悪化などが影響しているのでしょうか....私はもちろん嬉しいですけど。(^^;;

まあ引っ張る必要はないと思うので早速ご覧頂きましょう!

John Lobb Philip II Double Buckle です。

DSC_0009_20151220001047446.jpg

...

思った以上にローズゴールドのバックルがエロい。(笑)

いやゴージャスと言うべきか。

だんだん慣れるものでしょうかね。

DSC_0003_201512200010368aa.jpg

DSC_0013_201512200010493a1.jpg

DSC_0014_2015122000105019b.jpg

DSC_0010_2015122000104698a.jpg

ダークブラウンミスティーカーフはムラ感抑えめで良いです。

DSC_0006_20151220001035108.jpg

ん?箱が黄色じゃなくなっている!?

ちょっとショックでした。(涙)

DSC_0008_20151220001038fac.jpg

黄色の箱と靴袋。
アイコン的で憧れていたんですけどね。。

ま、仕方ないか。

DSC_0004_201512200010331a4.jpg

DSC_0005_2015122000103253f.jpg

やはり革質、つくりともに抜群ですね。

大切に履きたいと思います。

category: Shoes

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0   

3足の靴 

DSC_0002_20151128080036f53.jpg

主に雨の日に活躍してくれていた靴達。

思うところあり、お別れする事にしました。

どれも5年位以上履いたので寂しさもありますが....

来月にはGWにバイリクエストしたロブが上がってきますし、ウエストンの購入も企んでいます。

でももうクローゼットに入らない。(涙)

なので靴に限った話しではありませんが、今後は入れ替えを基本にして行こうと決めました。

DSC_0003_20151128080038333.jpg

1足目はDark Brown Burnished CalfのFinsbury。
ラウンドトゥのLast 341は本当に履きやすい靴でした。

自身初のフルブローグ。
トリッカーズと間違われたこともあったっけ。(笑)

DSC_0004_20151128080041297.jpg

2足目はLast 348のLowndes。
スクエアトゥのこのラストは一時期スタンダードグレードの中核を担っていましたね。

カラーはEspresso Calf Suede ですが、Snuff Suede とそんなにかわりません。

スエードのダブルモンクは使い勝手が良く、手放すかどうか迷いました。飲み会で座敷なんて時も安心してスリッポン的に使えましたし。(^^;;

DSC_0005_20151128080043071.jpg

3足目はトゥモローランド別注のチーニー。
私にとって英国靴のスタート地点とも言える靴。

同僚の結婚式にちゃんとした靴を履かないと恥ずかしいかなと思って購入。

いま思うと謎なのですが、店員さんが何故かその場でハイシャインしてくれました。


気になる買取価格はジャンネット1着分位。
クロケットは個人輸入で3万ちょいで購入したものなのでまあまあ納得しています。

それにしても3足も処分するとかなりスッキリ感があります。
最近は買取業者も本当に沢山あるので、履かなくなった靴がある人にはおススメですよ〜。

category: Shoes

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0   

UA SHOETREE 

DSC_0002.jpg

久しぶりのシューツリーはUAオリジナルを購入。
コルドヌリっぽい?つくりで¥4,800という価格はセレオリの価値を感じさせます。

中国製とはなりますが、つま先部分がスプリッドタイプでツインチューブ式と仕様は高スペックです。
ちなみにルミネの商品券が4000円分あったことが決め手でした。(笑)

DSC_0004_201507200912555bb.jpg

可能ならブランド(UNITED ARROWS)のプレートは外してもらいたいですが、UAさんは自己主張が強いから仕方がないところでしょうか。(汗)

DSC_0007_201507200912569f1.jpg

サイズはボナフェ7 1/2に対して41をチョイス。
店頭でサイズ40と比較しながら決めさせてもらいました。
まずまずのフィット感だと思います。

DSC_0006_20150720091253f64.jpg

在庫がなかったので1セットしか買いませんでしたが、またルミネの商品券を入手したら買い足そうかなと思っています。
コスト優先で無印良品のシューツリーを使うこともありますが、UAのコスパもなかなかですよ。

ただ店員さんによると入荷が不安定な様なので、購入時には事前に在庫確認することをおススメします。

category: Shoes

thread:   -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0