Admin New entry Up load All archives

あしたのために

Pizzeria Vento e Mare 

vento.jpg

ピッツエリア激戦区と化した武蔵小山でも最も評価が高いベントエマーレ。
以前からチャンスをうかがっていたのですが、ようやく機会に恵まれました。

普段ならこの手のお店に妻以外と来る事はありませんが、今回は4月以来となるオフ会の開催場所として、rm55さんが予約をしてくださいました。
# 私が推したお店で恐縮です。。

ベントエマーレは、森下の「BELLA NAPOLI 」で生地づくりを学び、イタリアなどで修行されたピザ職人さんのお店で先日のアド街ック天国でも紹介されていましたね。

ちなみにベッラナポリの池田さんはMen's EXなどで活躍された服飾評論家でもあるため、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
BEAMSの中村さんも以前ブログで一番好きなピッツエリアとして紹介されていたと思います。

それにしても最近都内のピッツエリアの充実は目を見張るものがあります。
ナポリの釜でチーズなどの食材も空輸している場合が多いのでどこも美味しい。

私のバカ舌では正直違いが分からなかったりしますが、ある程度良い素材を使っているお店ならば、生地の塩気や焼き加減などの好みの問題なのかなという気もしています。

pizza.jpg

今回のオーダーは私の独断と偏見で↑水牛のモッツアレラのマルゲリータとクワトロフォルマッジ。
# 話しに夢中で写真を撮らなかったので、写真は食べログから拝借。

どちらも間違いのないおいしさでした。
他にゼッポリーニ、生ハムとルッコラ、帆立のカルパッチョを食べたのですが、どれも素材の良さを生かしたメニューですね。
すべて美味しかったですが、やはりピッツアを中心に考えた方が満足度が高いと思います。

さて今回のオフ会は、左からスナフキンさん、私、rm55さんの3人でした。

IMG_vento.jpg

前回同様に普段はできない話しをたっぷりとさせていただきました。
が、詳しくは書けない話し(!?)も多かったのでばっさり割愛します。(笑)

ただひとつ言えるのは前回以上に濃厚で楽しい時間を過ごすことができ、大いに刺激を受けたということです。

皆さんシャロンさんに傾倒していることも良く分かったので私も再訪したい気持ちを強くしました。
予算はありませんが....必要なのはお金じゃなくてセンスだと某雑誌でも言っていますから。
センスを磨きたいと思います!

category: Gourmet

thread: こんなお店行きました  -  janre: グルメ

CM: 10 TB: 0   

くらた 

IMG_1314.jpg

武蔵小山の蕎麦割烹 くらた。
先日もちらっと紹介しましたが、ようやくランチで行く事ができました。

ちなみにランチはせいろが中心の様です。

会津産の「会津のかおり」を挽きぐるみにし、独特の技法「外・八厘」で打たれたという蕎麦。
香りものどごしもよい実にキレイなお蕎麦です。

IMG_1312.jpg

今回はてんぷらのセットで私は↑アスパラと帆立。

妻は↓桜えびと春菊のかき揚げをオーダー。

IMG_1313.jpg

誰が考えたのか知りませんが、天ぷらとそばの組み合わせはサイコーですよね。
実に満足度の高いランチとなりました。

この後デザートまでしっかりいただいたのですが....。

IMG_1315.jpg

さらにその後立ち寄った二子玉川の糖朝でマンゴープリンまで食べてしまいました。。

妊婦な妻のウエイトもオーバー気味なので二人して健康的なダイエットが大きな課題となりつつあります。
でもこのマンゴープリンも実に美味なのですよ。(汗)

さて、話しは変わりますがすっかり暑くなりましたね。
もうこんなかっこで丁度良いかも?

シャツ : Healthknit サイズ M
ジレ : L.B.M.1911 サイズ 48
パンツ : JACOB COHEN J688 サイズ 32
シューズ : gaimo サイズ 43

02481.jpg

頑張ってジレを着てみましたが、結局今日は違う格好で出掛けました。(笑)

category: Gourmet

thread: こんなお店行きました  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

酒菜と炭 てりや 

IMG_1256.jpg

北陸新幹線開通のタイミングで富山・金沢の美味い魚を食べ
させるという「酒菜と炭 てりや」さんに行ってきました。

場所は商店街で有名な武蔵小山。

以前、近くに住んでいたことがあるのでこのあたりの動向は
常に気にしていたのですが、最近やけに話題の飲食店が多い
エリアです。

メディアにも露出が多い「ラ トリプレッタ」、今回お邪魔
した「てりや」やそば割烹の「くらた」などのお店が続々
とビブグルマンに選ばれているのです。

さて、そんなこんなで今回行った「てりや」。

まずは刺身の盛り合わせ↑、文句なしに絶品です。

この日はアジのたたき、黒鯛、シメ鯖、ホタルイカ、ブリ、
甘エビがが並んでいました。

普段は飲まない日本酒がすすみます。

IMG_1255.jpg

↑は、てりやの牛スジ煮込み。
店名がついたメニューは頼むべしということで注文。

北陸風なのかどうかはわかりませんが、ネギと唐辛子
たっぷりでとても美味しかったです。

IMG_1257.jpg

続いては白海老と三つ葉のかきあげ。
白海老は言わずと知れた金沢の名産ですね。

IMG_1259.jpg

能登牡蠣のフライ。
らっきょう入りのタルタルソースで食べます。
これも当然のように美味。

他に焼き鳥を食べて、ビールと日本酒を少し飲んで
二人で¥7,000以下というのは破格だと思います。

予約が取れたのが17時から19時と短い時間だったの
ですが、妻と二人なら十二分に満喫できました。

必ず再訪したいお店です!

category: Gourmet

thread: こんなお店行きました  -  janre: グルメ

CM: 4 TB: 0   

AMBIGRAM ④ 

IMG_1136.jpg

今年3回目のアンビグラム。
1年間の感謝の気持ちを込めて妻をディナーに招待です。

さっそく前菜から。

↑は毛ガニとウイキョウのサラダ。

毛ガニはもちろんですが、右側のラディッキオも秀逸。
少し苦みのあるオトナ味が堪りません。

IMG_1137.jpg

二品目は茄子のリピエーノとイワシのベッカフィーコ。

リピエーノは詰め物ということみたいで、お米と挽肉と
トマトソースが詰まっています。

IMG_1138.jpg

三皿目の前菜はウォーヴォインカミーチャ。
“シャツを着た卵”という意味の郷土料理だそうです。

ポルチーニとポーチドエッグにからむ濃厚なチーズが
効いていてもの凄く美味でした。

IMG_1139.jpg

パスタは薫製メカジキとモンサンミッシェルのムール貝
のリングイネ。

すだちとズッキーニですっきり上品にまとまっています。

アンビグラムはどちらかというと濃厚なパスタが多い
イメージですが、これはこれで美味しいな〜。

IMG_1140.jpg

メインは仔牛のカツレツ。
カツレツ好きなので外せなかった。

間違いないです。

IMG_1142.jpg

締めはヘーゼルナッツのパスティッチーノとセミフレッド。

アンビグラムはデザートも秀逸なので絶対に食べるべきです。

今回はワインも飲んだのでそこそこの金額になってしまい
ましたが、実に満足度の高い食事でした。

IMG_1143.jpg

当日はブリッラのジャケットを着ていきました。
ガンガン着ないといけませんから!

とりあえずGiannettoシャンブレーとは相性良さそうですね。

category: Gourmet

thread: こんなお店行きました  -  janre: グルメ

CM: 2 TB: 0   

Le jeu de l’assiette 

結婚記念日を祝して代官山のル・ジュー・ドゥ・ラシエットへ。

女性に人気のお店だけあってどの料理も艶やかでした。

今回はランチ@4600のコースです。

IMG_0984.jpg

まずはアミューズ、真鯛のマリネ。
まわりはお米のムースだそうです。

IMG_0985.jpg

続いてもアミューズ。
さつま芋のチュロスと紫芋のブーダンノワール。
植木鉢にはゴマが敷き詰められています、凝った演出ですね。

IMG_0986.jpg

前菜は鯖、薫製にされた肉厚の鯖をナスとともに。
今日の料理の中で一番好きかも。

IMG_0987.jpg

きのこのスープ。
耳慣れない色々なきのことアイスが入ったスープです。
秋を感じる逸品でした。

IMG_0988.jpg

魚は太刀魚。
上には芽ネギ、下にはきゅうりのスライスが敷かれています。
斬新な組み合わせです。

IMG_0989.jpg

肉料理は蝦夷シカのロースト。
鮮度が良いということで腎臓と心臓も。
ジビエが少し苦手な妻も美味しいと言っていました。

IMG_0990.jpg

メインの後にはモンブランがありこれも絶品でした。
(写真は誤って削除。。。)

↑の写真は食後のコーヒーと供に出してくれたお茶菓子。

全7品で大満足、かつ満腹です。

サービスは気が利いていてとても感じの良いものでした。
また、気取った感じはしないので堅苦しさはないと思います。

少し飲み物が高いかなと思いますが、トータルのコスパはかなり
良いのでディナーも試してみたいところです。

category: Gourmet

thread: ランチ  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0