Admin New entry Up load All archives

あしたのために

GLOBER宅配買取 

glober.jpg

先日、GLOBERさんの宅配買取を試してみました。

特徴は対象製品ならブランドの制限なく買い取ってくれること。
対象製品は幅広いのでほぼ何でもOKとみて良いと思います。

ポイントで入金してもらうことができるのもユニークな点。
この場合は査定が20%UPするので、GLOBERさんで購入するものがある場合は有効かと思います。

今回は以前カインドオルさんで買い取ってもらえなかったアイテムを中心にパンツ,シャツ,タイ等を10数点お願いしました。

その結果....全体的な買取価格は正直低めだと思います。(^^;;
ただカイドオルさんほど基準が厳しくないので全て買い取ってもらえたのは好ポイント。

買取査定額を個別に見ているとボトムスはそれなりの価格がつきやすい気がします。
セカンドハンドの場合、トップスよりも抵抗感が少なく販売しやすいのかもしれません。

対してシャツは全体的に苦戦します。特にセレオリ等のノーブランド品は厳しいです。
カインドオルさんでは500円程度、GLOBERさんでは100円程度でした。

タイはカインドオルさんでは買取停止中と断られましたが、GLOBERさんでは1000円程度の値がつきました。
これはちょっと嬉しい驚きでしたね。

いずれにしてもクローゼットがまた少しスッキリしました。
気に入っていなくても持っているとタマには着なきゃという強迫観念に駆られることってあると思います。

多少安い価格でも処分するとスッキリするし、お気に入りの服を着る機会が増えるのは良いかなと。
アイテムにもよりますが、既にローテーションに十分な量はありますしね。。

ただ重衣料やハイブランドなど価格帯が上のものは対面での買取が良いと思います。
宅配だと自分の手を一旦離すので「(安いけど)まあいいか」となりがちなので。
買い取る側もきっとそういう狙いがありますよね。

おまけ。

今回は査定だけでも1000ポイントのボーナスという特典も!
期限切れ間近のポイントも2000位あったのでこのタイミングでキーホルダーに交換。

DSC_0003_20160204234801884.jpg

なんだかちょっと得した気分です。(笑)

category: Accessories

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0   

antenna side table 

DSC_0001_201510052207349f1.jpg

SIEVEブランドの antenna というシリーズのサイドテーブル。
TABROOMで見てから、このミッドセンチュリーな雰囲気漂うテーブルが気になっていました。

DSC_0008_201510052207368f3.jpg

コンパクトなテーブルなのでソファのそばに置いてよし、ベッドサイドにおいてよしな感じです。
マガジンラック付きというのも好ポイント。

使い勝手が良すぎてどこに置くべきか迷っています。(笑)
とりあえずベッドサイドに置きましたが、ここに置くならもう少しボリュームが欲しいなあと思ったり。
フロアランプも置きたいのですが、先送りになりがちです。。

DSC_0002_20151005220737d2c.jpg

しかしこの雰囲気で ¥6,480円(税込)というのは驚異的です。
# 送料1,620円(開梱・設置・包材持ち帰りは無料)は別途。

ちなみにSIEVE(シーヴ)とは篩(ふるい)を意味するそうです。
コンセプトは以下のとおり。

「丁寧な選択」
例えば高価な材料を用いる事が必ずしも正しいとは限りません。
デザイン 材料 品質 コンセプト 
これらをを丁寧に見つめ直し、正しい選択を目指します。

「普遍を斬新のバランス」
ありふれた平凡なもの、突拍子も無い奇抜なものはつくりません。
普遍的な魅力と斬新なアイデア
そのバランスを考えたもの作りを目指します。

「手が届く豊かな生活」
想像も出来ないようなものは提案しません。
皆様の手が届く価格で提案し、
その先へと続く、穏やかで豊かな生活の創造を目指します。

こういうコンセプト、好みです。(笑)

category: Accessories

thread: 住まい  -  janre: ライフ

CM: 7 TB: 0   

BONAVENTURA iPhone6sケース 

DSC_0015_20151005220746ac8.jpg

ボナベンチュラのiPhoneケースを購入。
ドイツのトゴという牛革を採用したタイプです。

DSC_0012_20151005220749641.jpg

先日も少し書きましたが、iPhone6sにはケースがあった方が良いなと考えました。

最初に思いついたのはMAiSON TAKUYA。
5の時に使っていたことがあります。
(割とすぐボロボロになりましたが....)

今回は手帳型が良いと思っていたのでチェックすると、何と3万オーバー!
そこまで出す気はなかったので泣く泣く諦めました。(涙)
# 手帳型でなければお値打ちのモデルもあります。

次の候補がボナベンチュラ。
BEAMSで扱いがあったので以前から何度か見掛けていました。

で早速会社帰りに丸の内店により、在庫の確認をしたのですが....トゴのタイプは既にレッドとオレンジしか在庫なしとのことでした。

仕方なくBEAMSでの購入を諦めAmazonでゲットしたのがこちらです。

DSC_0014_201510052207476b2.jpg

ネイビーのシボ革に白いステッチはあそこの財布や鞄を思い起こさせます。革質は良いですし、ステッチもキレイなのでまずまず高級感がありますね。

ちなみにリアルクロコのタイプもありました。
¥86,400と値は張りますが、興味のある方はチェックしてみてください。

DSC_0010_20151005220752ffd.jpg

手帳型に拘った理由のひとつがSuicaを入れたかったから。
定期入れを持ち歩く必要がなくなるし、何なら財布が無くても大丈夫。結構便利です。(^^;;

DSC_0011_201510052207501c2.jpg

こんな感じでコンパクトでスッキリ持てます。
長持ちすると嬉しいのですが、どうなることでしょうね〜。

category: Accessories

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0   

SANFRANCISCO HAT×BEAMS PLUS / “NATURAL RAY”◇ 

DSC02522.jpg

久しぶりにBEAMSダブルポイントでの戦利品。
SANFRANCISCO HATのパナマハットです。

DSC02520.jpg

DSC02517.jpg

DSC02518.jpg

こだわったのは素材(パナマ)。
ボルサリーノなどでもリーズナブルなタイプはペーパー(人工繊維)かストロー(麦わら)になることが多いのですが、BEAMS PLUS別注モデルのこのハットはエクアドルで編み立てたパナマを使用しているとのこと。

DSC02489.jpg

誇らしげな Genuine Panama の表記。

DSC02491.jpg

別注オーダーのポイントはツバだそうです。
確かにツバが短めなため、上品なスタイルにもカジュアルなスタイルにも使えそうです。

リボンカラーは豊富なバリエーションの中から基本の黒を選択。
やっぱり基本は大事ですからね。(汗)

ちなみに今回はBEAMS PLUS有楽町店で購入しました。
クロージングラインの店舗には置いていないと思うので、興味がある方はご注意を。

とりあえずは気負わずにこんな格好で。

DSC02515.jpg

ハット込みの写真はなかなか難しいですね。。

category: Accessories

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 6 TB: 0   

Calzedonia ロングホーズ 

DSC02495.jpg

Calzedoniaのロングホーズ。

ここのモノが安くて良いという情報をキャッチしました。
ソースは干場さん

なんでもイタリア・ヴェローナ発のレッグウェア&ビーチウェアブランドで本国ではかなり有名だとか。

私の手持ちのロングホーズは全てハリソンなのですが、その理由の一つがコスパ。
しかしカルツェドニアはハリソンの約半額と驚異的な価格です!

オンラインショップは無い様なので、表参道に最近オープンしたという店舗に行ってみる事にしました。

場所はキデイランドの近くで非常にわかりやすい立地。
ただ基本的に女性向けであるため、アラフォーの私が入店するにはなかなかハードルが高い雰囲気です。

妻と一緒だったため入店できましたが、店員さんもパンチが効いているので少しビビり気味でした。(笑)
ちなみにメンズ向けの製品は地下1階にあります。

DSC02496.jpg

恐らく本国ではもっと安いのでしょうが、今回私が購入したのは800円(薄手)のもの↑と600円のもの。
それぞれ3本セットなら更に割安プライス(2000円と1500円)になります。

色は黒、茶、ネイビー、グレーなどがある様でしたが、サイズ40-41の在庫は少なめに見えました。
ネイビーはなさそうだったので今回はどちらも茶(MARRONE)を購入。

店員さんにはこれからの時期なら薄手のタイプがおススメと言われましたが、履いた感じでは600円のモノの方が着圧もあり良さそうに感じました。
# 薄手の方はやや"透け"が気になりそうです。

耐久性はまだわかりませんが、この価格なら試してみる価値は十二分にあるかなと思います。

今は梅田と表参道のショップのみですが、今後国内100店舗を目指すとのこと。
オンラインショップにも期待したいですね。

==

該当記事にも追記しましたが、UAから連絡がありPHILIP2のバックルを変更できないことがわかりました。
思ったよりバックルの変更はハードルが高い様です。
最初に言って欲しかったところですが....とりあえず明日まで悩んで結論を出そうと思います。

category: Accessories

thread: ファッション情報  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0