Admin New entry Up load All archives

あしたのために

Barbour washed"BEDALE SL" 

DSC_0013_201610221036148bb.jpg

Barbour。
ずっと欲しかったアウターをようやく手にできました。^0^

DSC_0009_20161022103612bf1.jpg

言わずと知れた英国王室御用達。

定番のBEDALE(のスリムラインであるSL)です。
BEAMSの別注品がBarbourに正式採用されたモデルだった様に記憶しています。

DSC_0003_20161022103625094.jpg

BEAMSのサイトでは以下の様に紹介されていました。

<Bedale SL(ビデイル スリムフィットタイプ)>
Barbourのベストセラーとなっている乗馬用ジャケットBEDALEをスルムフィットにアップデートしたモデル。レギュラーモデルのBEDALEと同じに作られた、ユーティリティさで定評あるポケットなど細部の仕様には、譲れないこだわりを感じさせます。

DSC_0004_20161022103615846.jpg

サイズは36、そして washed です。

DSC_0005_20161022103611add.jpg

ウォッシュドとはいえこのあたりは通常のものと同じ。
でもオイル感は殆どありませんよ。

DSC_0008_20161022103609739.jpg

ピンバッジはとりあえずつけていません。(汗)

ちなみにサイズ36の詳細なスペックは下記。

着丈 74.0
身幅 53.5
ゆき 85.5

私の場合はジャケットを着るとギリギリのジャストサイズ。
通常のモノだと36ではツンツルテンな印象だったのですが、ウォッシュドは若干大きめに感じました。

当初はベタつき対策で選択していましたが、結果的にはサイズ感の方が大きい要素だったかもしれません。(笑)

DSC_0001_20161022103626a96.jpg

ゴールドのジッパーの雰囲気も好きです。
YKKだったのは新鮮な驚きでしたけど。^^;;

IMG_2670.jpg

家で撮ったらビックリするほど地味なスタイルになってしまいましたが(汗)、サイズ感の参考までに。Tシャツにニットだとやや余裕がありますが、私にとってはイメージ通りです。

IMG_2668.jpg

ニットは先日のANDREA FENZIです。
もうこんなスタイルで外出できる気温になりましたね〜。

スポンサーサイト

category: Suit, Outer

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0   

ANDREA FENZI ショールカーディガン 

DSC_0020_20161002105604f9e.jpg

ずっと探していたショールカラーのニット。

昨年はBAFYに目をつけていたのですが、結局踏み切れず。
ニットは試着しないと怖いですから。。

そんななか今季のBEAMSのカタログに載っていたコレに目がとまりました。

おぉカッコいい...。

DSC_0021_20161002105603303.jpg

上品なつくりのこのニットは実に私好み。

写真ではグレーよりに映っていますが、実物はブラウングレーみたいな感じです。

ちなみに他にはオリーブがありました。

DSC_0022_20161002105618102.jpg

シンプルなリブが良いです。^^;;

ダブルポイントを逃したのは悔やまれますが、もはや自分のタイミングで買い物に行ける身ではないので仕方がないと言い聞かせています。(汗)

サイズは44で詳細なスペックは以下の通り。

着丈 60.1
身幅 42.6
ゆき 78.4

特にアームはコンパクトなつくりだと感じました。

早く着たいところですが、今週の最高気温は30度超え。。
秋冬モードまではあと一歩でしょうかね。

category: Knit

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0   

patagonia ライトウェイト・トラベル・トート・パック 

DSC_0014_20161002105607b2f.jpg

相変わらず風邪をひいてばかりですが、何とか生きています。^^;;

今回はついに"パパバック"を購入したのでその紹介です。

以前は必要ないと思っていたものですが、Ciseiのトートではちょっとした不満が目立つ様になっていたのです。(汗)

買ったのはパタゴニア。
子供服をよく買っているMARKEY'Sで見つけました。

もの凄く気になったのですが、一旦リサーチのうえ楽天のショップで少しだけ割安に購入。

DSC_0017_20161002105606c2d.jpg

容量は22Lと控えめですが必要十分なサイズ。
サイドのポケットもアクセスしやすいジッパーも便利です。

48808_BLK.jpeg

バックパックとして使うことはあまりないと思いますが、便利かもですね。

迷った色味はブラックを選択、まあ何にでも使えるかなと。

ちなみにこの鞄、梨花さんが色ち買いしているとのこと。
グローブトロッターに続いてバックで被ってしまいました。。

まあ子連れに便利ということなんでしょうね。(笑)
確かに軽くて持ち歩きしやすいサイズです。

お値段も丁度1万円程度なので気になる方はチェックしてみて下さい!

category: Bag

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0