Admin New entry Up load All archives

あしたのために

2016 SS sale vol.2 Francesco Marino & Eredi Chiarini 

DSC_0016_2016061422150118e.jpg

Francesco MarinoとEredi Chiariniのタイ。
私はこの時期になると殆どタイはしないのですが、今年のSSの立ち上がりにタイのバリエーションの少なさを痛感したので何本か買い足そうと心に決めていました。

で、選んだのがこの2本。

DSC_0019_20160614221458f78.jpg

1本目はフランチェスコマリーノ。面白みもなくソリッドですが、これは前々から狙っていました。
やはりシンプルなタイが一番使えますしね。

DSC_0017_201606142215002b2.jpg

安定の裏地無し仕様、使いやすい事間違い無しです。
ブルーも買ってしまおうか悩んだのですが、一度に似た様なアイテムを複数買うのは極力控えています。(^^;;

DSC_0020_201606142221009b6.jpg

ということでもう一本は柄物で。(笑)
初のエレディキャリーニ。

DSC_0021_201606142221011e3.jpg

BEAMSの解説によると....

1884年創業のフィレンツェの老舗セレクトショップのオリジナルブランド。クラシックスタイルを伝え続ける名店として名高い。とのこと。

ブランドというよりセレオリって感じな訳ですが、BEAMSではちょこちょこ見ますね。今回はその色柄の秀逸さと裏地無し仕様に惹かれて購入してみました。

早くデビューさせたいと思いつつ、もはや私の職場にタイをしている人は皆無なのでなんとなく機会を逃しています。。(涙)

スポンサーサイト

category: Tie

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0   

2016 SS sale vol.1 BARBA ストライプシャツ 

DSC_0014_20160614221502bc3.jpg

いつになくセールへのモチベーションは低かったのですが、BEAMSでシャツを購入。
結果的にいつものバルバでストライプです。

ブラウンかなと思いましたが、表記上のカラーはワインとのこと。前にBEAMS Fのブラウンストライプを買ったもののサイズ感がいま一歩で手放してしまったのでバルバでリトライです。(^^;;

今季はAVINO Laboratorio Napoletanoを試してみたいな〜と思っていたのですが、BEAMSには私のサイズは殆ど残っていませんでした。rm55さんに教えてもらったGolfo di Napoliさんに行ってみたい気持ちもあったのですが、普段行かないエリアまで足を伸ばす元気はなかなか無く。。

次なる候補として考えていたMaria Santangeloも私が狙っていたものは残っていなかったのでコイツを選びました。なんて書くと消去法的に選んだ様に聞こえてしまいますね。(汗)でも私にとっては安心のど定番なのでセールで補充するにはもってこいのアイテムなのです。

DSC_0015_201606142215047f9.jpg

ちなみにこのシャツを引き取りに行った際にキャリー品のDALCUOREのスーツやERRICO FORMICOLAのジャケットが破格で出ていました。最近BEAMSではダルクオーレはオーダーのみですし、フォルミコラのJKTは止めちゃってますよね。フォルミコラは人気のペトリロ製なのでかなりグラッときましたが、44がやや小さめだったので事なきを得ました。(笑)

ということでセール品の紹介もあまり続かなそうですが、今のところタイは購入しています。このあたり次回紹介していきたいと思います。^0^

category: Shirt

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0   

Le Spade 

DSC_0003_201606060812006f8.jpg

今年もウールパンツはセールで補充するつもりでした。
が、プロパーでないと買えないパンツもあるのです。(^^;;

それは念願のレ・スパーデ、試着したらフィット感に惹かれてあっさり買っちゃいました。

明るめに見えますが、ミディアムグレーでサイズは44。44ではラスイチというかこれしか残っていなかったのですが、私はミディアムグレーを希望していたのでラッキーでした。ちなみに今季?のサイズ感は多くの場合普段のパンツよりワンサイズ下となる様です。決して私が痩せた訳ではありません。(汗)

DSC_0004_20160606081156226.jpg

UAなどでも扱いがある様ですが、私はシャロンさんで購入。
シルエットはシャロンさんによるアップデートがかかっている様です。

最近は細すぎるパンツが敬遠されはじめている様に思いますが、このパンツに関しては元々クラッシックなモノなので細すぎるなんてことは勿論ありません。

DSC_0005_20160606081430785.jpg

手縫い感満載のこのパンツ、粗く縫われていますが強度のためだと思います。チカラを逃がす緻密な計算....とはいえ不揃いなベルトループなどは好みは別れるでしょうね。(笑)

DSC_0006_201606060811575a8.jpg

ボタンフライ仕様でボタンホールも当然手縫い、とにかく手間がかかっています。これでお値段がお直しと税込みで4万と少し。PTやインコでもそれ位の価格になってしまうのでお買い得感はあると思います。立体感のある造りで窮屈な感じも無いですし、生地もしっかりしているので長く履ける印象を持ちました。

ただひとつ問題なのは手縫いのパンツに合わせる手縫いのジャケットを私が持っていないということ。
とはいえこの課題は来年に持ち越します。。

category: Pants

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0