Admin New entry Up load All archives

あしたのために

Rifare 自由が丘 

DSC_0004_20160129003539bbf.jpg

J.M.Westonのお直しを考える場合、まずは正規店での修理を考えると思います。
他所で修理したら駄目と脅されますしね。(笑)

ウエストンのソールは秀逸なので、私もこれを失いたくない気持ちは強いです。
ただ、お得に入手した靴に過大なコストは掛けたくないというのも正直な想いでした。

こういう場合いつもなら価格が手頃なRESHさんに行くところですが、つい先日3足お直しに出したばかり。
週末の銀座三越に行くのは今の私にはハードルが高いのです。

そこでもう少し近くにお店はないかなと思って探してみたら、自由が丘にRifareさんを発見。
Rifareさんと言えばBootBlackシリーズでもお馴染みですよね。

私はコバクレヨンとクリームを買いに恵比寿の店舗に行ったことがあります。(あまり使っていませんが....)
二子玉川のストラスブルゴ内にも店舗がありますね。

そういえばブートブラックはピッティに出展しているそうです。
ハイシャインはもともとアメリカ文化と聞いた気がしますが、ヨーロッパでも興味を持たれるのでしょうか。
ちょっと気になっています。

さて、今回は会社帰りにお店により、その場でつま先のラバー補修と磨きをお願いしました。
出来ればポリッシュをお願いしたかったのですが、時間に余裕がなかったのでクリームによる磨きのみ。

結果はこんな塩梅です。

before

DSC_0008_20160129003533ca7.jpg

after

DSC_0003_20160129003538cf1.jpg

つま先の補修は非常にキレイな仕上がりです。
お値段 ¥2,000。

DSC_0001_2016012900353428c.jpg

ちなみに先日銀座のRESHさんで直してもらったCrockett&Jonesはこんな感じ。
価格は(確か) ¥1,700。

担当さんによって技術のバラツキはあるものですが、今回はRifareさんの方がキレイな仕上がりだと思います。
微妙な価格差はありますが、これなら今後はRifareさんでも良いかなという気も。

DSC_0005_20160129003536bd5.jpg

磨きの方はハイシャインじゃないのでぱっと見はあまり変化無し....。(汗)これでお値段 ¥800。
次はプロのハイシャインを堪能してみたいですね。

自由が丘のRifareさんは奥沢駅から歩いても徒歩5分程度。
目黒線ユーザーには使い勝手が良い立地です。

駐車場はありませんが、お店の前に少しの時間なら止められそうなスペースがありました。
さっと預けて自由が丘に行って帰りに受け取るなんていうのも良さそうです。

Rifareさんでは靴の販売もされています。
メンズはEnzoBonafeやF.lli Giacomettiなど渋いセレクト。
更にレディースではSartoreやFABIO RUSCONIなどの手堅いラインナップ。

なかなか興味深いお店でした。
しばらくお直しの予定はありませんが、何らかの形でリピートすると思います。(^^;;

スポンサーサイト

category: Repair

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0   

2015 FW sale vol.6 Vincenzo di Ruggiero HORIZONTAL COLLAR 200/2 COTTON LONDON-STRIPE SHIRT 

ruggiero.png

Vincenzo di Ruggero(ヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロ)のロンドンストライプシャツ。

シャロンさんのセールで購入しました。
# 写真もシャロンさんのものをお借りしました。

DSC_0004_20160121225518670.jpg

ルジエッロはハンドメイドの醍醐味を味わえるナポリ最古のシャツファクトリー。
数多くのブランドのOEMも手掛けているそうです。

昨年はシャロンさんやUAでもオーダー会を開いていましたが、ご覧の様にディテールはハンド感たっぷり。

DSC_0007_2016012122551771e.jpg

DSC_0005_20160121225523004.jpg

DSC_0008_20160121225532654.jpg

夏のシャロンさんのセールでも迷ったのですが....結局手を出しませんでした。
そしてそれをちょっと後悔していたのです。。

で、FWではセールにならないな〜と諦めていたらセール対象になりましたよ、と教えてくださった方が!
早速オンラインで在庫をチェックして仕事帰りにシャロンさんに立ち寄りましたよ。(汗)

当初の狙いは80双のヘリンボーンのサックス、でもやはり200双のシャツも気になっていました。
シワになるかなと思っていたのですが、実物を見るとかなりコシがある生地でシワになりにくい雰囲気。
マネージャーさんも耐久性もあるし200双がおススメ、とのことだったのでこちらを選んだ次第です。

やっぱり手触りが全然違っていてとろっとろのふわっふわ。^o^
これは異次元の感覚でしたよ。

シャロンさんのルジエッロは12工程をハンドで仕上げているだけあり、とても柔らかさを感じさせます。
フィッティングは割とゆったりめですが、柔らかなナポリのシャツには最適なバランスなのかもしれません。

でもこのシャツに関しては生地が良すぎてハンドの恩恵なのかどうか正直わかりません。
硬さが全くなくて着心地が本当に良いです。

ただ一点だけ気になったのは袖の短さ。
サイズ 38で裄丈が 83cm なのでサイズ感は日本製のシャツと同等でしょうか。
これは私にとっては短めで、あと 1 〜 2 cm 欲しいなというところです。

もちろん人によってはお直し不要で助かる、という場合もあると思います。
今回はマネージャーさんの意見をうかがいつつ、許容範囲と判断しました。

私はシャツは基本的に自分で洗濯するので問題ないと思っていますが、クリーニングで糊付けされると縮むので注意が必要とのことです。

DSC_0003_20160121225522531.jpg

どうでも良いことですが、カラーステイにもロゴ。
意外と珍しいですよね。(^^;;

そのうちインスタで着画を載せたいと思います!

category: Shirt

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0   

J.M.Weston 310 

DSC_0004_201601192334178cb.jpg

ずっと欲しかった J.M.Weston のセミグローブ。

値上げさえなければ今年の後半にと思っていたのですが、あるニュースを見て状況が変わりました。

それはデュプイの売却....
ウエストンの絶対的なアドバンテージとも言えるタンナーの売却は結構衝撃的でした。

ちなみに売却先はエルメスだそうです。

そんなこんなで別に慌てる必要もないのにスイッチを押されて買ってしまいました。(^^;;

ただ、今回いつもと違うのはオークション品であるということ。

以前青山店でフィッティングしてもらっていたのでサイズはほぼ決めていたのです。
そのサイズと非常に近いサイズの出品を見つけました。
もちろんコンディションも問題なさそう。

古着を通っている私はセカンドハンドに抵抗がありません。
靴もアメリカに留学していた頃は普通にスニーカーとかブーツなんかを買っていました。
フライパンなんかもユーズド品を使っていた位ですし。(笑)

さて、私が試着で絞り込んでいたサイズは7.5Dだったのですが、ウィズは少し攻めても良いかなという気もしていました。そんな中で見つけた今回のブツは8C。

ウエストンのハーフサイズ上げ & ウィズ下げは容積が殆ど変わりません。これはいけるかな...と思い(店舗で)試着してみたところ、問題ないどころかむしろスッキリ見える!

DSC_0005_20160119233414ff9.jpg

全長は4mm長いとのことですが、履いた感じは全く気にならなかったので購入を決めたのでした。

オークションとはいえ、正直メチャクチャお買い得という程ではありません。ただ現在の価格 ¥11.4000(税抜)と比較すると半値以下となるので予算的にかなり助かりました。
今年から靴は年間1足にするつもりでしたが、早速揺らぎそうです。(汗)

それにしてもカッコいい....大変気に入りました。
やっぱり私はセミグローブが好きな様です。(笑)

ただやはりオークション品....
何となく予想していたのですが、つま先の削れが目立ちます。

DSC_0008_20160119233415e06.jpg

これは返りが付く前にけっこう履いていますね。(涙)
坂の多いところにお住まいの方だったのかもしれません。

ということで早速お直しに出してきます!
今回は初めてのお店にお願いするつもりなのでその辺りも含めて別途レポートします。^o^

category: Shoes

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0   

2015 FW sale vol.5 

DSC_0002_2016010823160505a.jpg

2016年のファーストアイテム、JOHN SMEDLEY の Cavendish。

直販サイトで30% OFFになったタイミングで Silver を購入していました。

DSC_0004_20160108231601405.jpg

冬物のカーディガンはネイビーだらけなのでどうしてもグレーが欲しかったのです。

DSC_0003_20160108231602c99.jpg

価格も以前とあまり変わっていない感じなので買いやすいですしね。

フィッティングが合うのももちろん大きい要素です。

春に購入した Steadman と同じ Slim fit なのでサイズはSを選択しました。

DSC_0005_20160108231603b7b.jpg

...

あれ?

Steadman より明らかにデカイ。。

今更ながらサイトをチェックすると着丈が66cm !

愚かな事に確認していませんでした....

ジョンスメは好きなんですが、毎シーズンサイズが異なるので要チェックですね。(涙)

IMG_1975.jpg

まあ普通に着る分にはさほど気にならないのですが....

IMG_1974.jpg

やっぱりちょっと長めです。

IMG_0264.jpg

ちなみに本日デビューでした。

銀座に出掛けたのですが、RESHさんで靴のお直しを依頼した後はお目当てだった竹葉亭さんへ。(^^;;

竹葉亭さんは2階にお座敷があり、尚かつ割と待たずに済むので子連れにはありがたいです。

関東風の代名詞的なお店ですが、あっさりとしたたれで食べる鰻は上品で美味でした。

息子も食べたそうにしていましたよ。(笑)

category: Knit

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0