Admin New entry Up load All archives

あしたのために

Cruciani ニットキャップ 

DSC02316.jpg

今年はニットキャップを買おうと思っていました。
きっかけはコレ。

彼の国では男女問わずオトナのアイテムだと。
確かにスナップではよく見かけますね。

寒いとき あるいは 寝癖を直す気がしない時は重宝すること
間違いないアイテムです。

ということでクルチアーニのニットキャップ。

GLORY GUYのオンラインショップで購入しました。

以前は良くブログも見ていたのですが、利用するのは初めて。

地方にはこういった大手以外の魅力的なセレクトショップが
ありますよね。なかなか興味深い現象です。

DSC02314.jpg

非常にコンパクトなつくりのキャップなのですが、包装も
シンプルでした。

DSC02317.jpg

カシミアは価格的に手が出ません。。。
これはウール100%です。

色はブラウン。
ネイビーかブラウンかな、と思っていたらネイビーは早々
に売り切れ、他の色もGLORY GUYでは完売の様です。

寒くなるとこういうアイテムは急に動くのですね。

スポンサーサイト

category: Knit

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0   

Le jeu de l’assiette 

結婚記念日を祝して代官山のル・ジュー・ドゥ・ラシエットへ。

女性に人気のお店だけあってどの料理も艶やかでした。

今回はランチ@4600のコースです。

IMG_0984.jpg

まずはアミューズ、真鯛のマリネ。
まわりはお米のムースだそうです。

IMG_0985.jpg

続いてもアミューズ。
さつま芋のチュロスと紫芋のブーダンノワール。
植木鉢にはゴマが敷き詰められています、凝った演出ですね。

IMG_0986.jpg

前菜は鯖、薫製にされた肉厚の鯖をナスとともに。
今日の料理の中で一番好きかも。

IMG_0987.jpg

きのこのスープ。
耳慣れない色々なきのことアイスが入ったスープです。
秋を感じる逸品でした。

IMG_0988.jpg

魚は太刀魚。
上には芽ネギ、下にはきゅうりのスライスが敷かれています。
斬新な組み合わせです。

IMG_0989.jpg

肉料理は蝦夷シカのロースト。
鮮度が良いということで腎臓と心臓も。
ジビエが少し苦手な妻も美味しいと言っていました。

IMG_0990.jpg

メインの後にはモンブランがありこれも絶品でした。
(写真は誤って削除。。。)

↑の写真は食後のコーヒーと供に出してくれたお茶菓子。

全7品で大満足、かつ満腹です。

サービスは気が利いていてとても感じの良いものでした。
また、気取った感じはしないので堅苦しさはないと思います。

少し飲み物が高いかなと思いますが、トータルのコスパはかなり
良いのでディナーも試してみたいところです。

category: Gourmet

thread: ランチ  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0   

靴専科 

DSC02301.jpg

今年の5月に買ったばかりのC&JのCAMDEN。

SNUFF SUEDEの使いやすさは思った以上でクールビズ
期間は本当に良く履きました。

その結果....

DSC02303.jpg

つま先があっと言う間に削れてしまいました(涙)。

想定はしていましたが、思ったより早い印象です。
やはりロングノーズだからでしょうかね。

いつもならRESHでつま先ラバー補修が私の定番なのですが、
今回は近所の靴専科を試してみました。

RESHは安心の上安いというイメージでしたが、残念ながら
価格の優位性は減ってきましたね。

それでもまだ安い方なので、横浜に出店してもらえると非常
に嬉しいのですが、靴磨き本舗も撤退しちゃいましたし、
横浜では需要が少ないのかもしれません。

さて、そんなこんなで靴専科の補修結果がこちら。

DSC02307.jpg

少し段差が目立つかなという気もしますが、大きな問題は
なさそうです。

DSC02311.jpg

でも1週間の納期っていうのは少しマイナス評価です。

また、近所のお店はいつも込んでいるというのもやや難点。

とはいえ手軽さはあるので、機会があればまた利用したい
と思います。

category: Repair

thread:   -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0   

Enzo Bonafe 

DSC02306.jpg

以前からEnzo Bonafeのダブルモンクに憧れていました。

でもダブルモンクならいつか必ずと心に決めたエドグリの
Westminsterがいます。

最近はやはりジョンロブかもと迷い始めていますが。。。

そんな時に見かけたボナフェのローファー。
これもまた上質でカッコいい。

イタリア靴の色気を残しながら、つくりは英国を思わせます。

そんなエンツォボナフェのローファーを割安で購入できると
いう情報をキャッチしました。

予算問題もあり迷っていたのですが、やはり靴は別腹。

欲しくなったら仕方ないということでタッセルローファー
を発注しました。

今回の購入先はAmazon、いつの間にかJavariではなく
Amazon本体の販売になったのですね。

Amazonは時折破壊力のあるセールをする印象はあったの
ですが、靴は初めて。

Javari時代と同様にキャンセルは可能なのでサイズの心配
はありつつも7を選択。

7.5があれば両方頼みたいところでしたが、7.5はネイビー
のみでブラウンの在庫はありませんでした。

事前に調べたところではボナフェは比較的大きめという情報
を得ていたので大丈夫かと思っていたのですが、本日届いた
モノを試着すると明らかにキツい(涙)。

泣く泣く返品の手続きをしています。

ちなみに今回のセールは本日までですが、タッセルならば
約¥65,000で買えちゃいますのでサイズが合う方は非常に
お得だと思います。

私も虎視眈々とリベンジを狙いたいと思います。

category: Shoes

thread:   -  janre: ファッション・ブランド

CM: 7 TB: 0