Admin New entry Up load All archives

あしたのために

DE CRUTIS コットン×リネンソリッド カッタウェイ 

DSC02231.jpg

一度財布の紐が緩むとダメですね。
Finalセールで50%OFFになっていたところを堪らずゲット。

実はこのデ・クルディス、プレの時に試着していました。

DSC02233.jpg

その時は他に色々買っていたので止めておいたのですが、
50%OFFの魔力です.....

店員さん曰く、継続展開するかどうかわからない、とのこと
だったのであんまり売れなかったのかもしれませんね。

でもシャツも全般的に価格帯が上がっているので新たな
ブランドの発掘は積極的にお願いしたいものです。

DSC02235.jpg

やはりナポリのシャツだな、という雰囲気。
ボレッリ出身の方がプロデュースしているそうです。

襟型やボディはフィナモレに近い雰囲気でしょうか。
割と派手なブルーなので、着れる期間は短そうです。

ガンガン着ないと!

DSC02245.jpg

スポンサーサイト

category: Shirt

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0   

Fiorio 

DSC02236.jpg

三連休は御殿場へ。

3月以来の訪問です。
雷雨の予報だったので、道路は比較的空いていた様に思います。

でも、今回はめぼしいものはほとんど無し。

ストラスブルゴがなくなったのも痛いですね。
いつもSIVIGLIAが豊富だったので買っておけば良かった。

ま、アウトレットは接待みたいなものなので、妻が満足できれば
良いのです。(妻はBEAMSとUAでお値打ちワンピを購入)

そんな中で唯一、「お、これは」と思ったのがコレ。
UAで見つけたFiorioのタイです。

# 接待のお返しに買ってもらいました。

DSC02238.jpg

Fiorio自体、購入は初めてなのですが、このロゴも初めて。
何かしらのライン?があるのかもしれません。

DSC02241.jpg

カルロバルベラの生地、珍しいですね。

流石のアウトレット価格で¥3,000でした。
70%OFF位なんでしょうが、お得感は強いです。

category: Tie

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0   

LARDINI NAVY JACKET 

DSC02220.jpg

LARDINIのネイビージャケット。

今年はサマーツイードのジャケット等に惹かれていましたが、
着用頻度を考えるとやはり必要なのはコレです。

DSC02223.jpg

大手セレクトショップではプロパーで売り切れてしまうこと
も多いラルディーニですが、やはりセールで買いたいところ。

そこで今回はあそこなら残っているかなと思って高島屋の
CS(ケーススタディ)をのぞいたら....

やはりありました、30%OFFですが無事に捕獲。

これで6年目に突入したBEAMS Fオリジナルのネイビー
ジャケットを引退させてあげられそうです。

ラルディーニはモデルによってサイズがバラバラという印象
がありますが、これは46でもタイトフィットでした。

仕様としてはカジュアル寄りなモデルかなと思います。

DSC02221.jpg

本切羽に仕上げてもらいましたが、ボタンはちょっと重なり
すぎです。。。
慣れないデパートでの買い物は難しいですね....。

ネイビーのジャケットは他に初期型BOGLIOLI DOVER
(3パッチポケット、明るめ、5年もの)も持っていますが、
何着あっても良いです。

ネイビーほど安心して着れるジャケットはありませんから。

category: Suit, Outer

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0   

LUIGI BORRELLI コットンリネンニットボーダーネクタイ 

DSC02209.jpg

ルイジ・ボレッリのニットタイ。
ラ スコリエーラからの帰りによった青山で購入。

40%OFFでした。

DSC02213.jpg

コットンリネンニットでボーダーとカジュアル感たっぷり
の仕様ですが、さすがに爽やかですね〜。

これからの季節にピッタリだと思います。

DSC02214.jpg

ボレッリのニットタイは秋冬に続き2本目。

秋冬は温かみのあるウール、春夏はコットンリネンと
季節に合わせて素材を分けているんですね。

# コットン100%のモデルもあります。

DSC02215.jpg

ざっくりと編まれた感じに掠れた様な色合い、ブラウン
とベージュのコンビネーションが何とも涼しげです。

category: Tie

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0   

La scogliera 

102931ga10000014.jpg

ラ スコリエーラ、岸壁という名の南イタリア魚介料理のお店。
青山にあるのですが、非常に開放的な雰囲気です。

今回は一休のランチプランを使ってみました。
@3,500のおまかせコースはこちらの通り。

IMG_0820.jpg

まずは前菜、隣の席の方も羨む一品でした。
このお店の魅力の詰まった一皿だと思います。

真ん中の鯛が一押しとのことでしたが、あん肝、タコ、
イカにカポナータとどれも美味でした。

この後の料理にも期待が膨らみます。

IMG_0819.jpg

パスタはジャガイモとベビー帆立のスパゲッティーニ。
帆立とポテトは合いますよね。

しっかりとした味付けのパスタでした。

IMG_0818.jpg

セコンドは鱈とジャガイモ。
まさかのジャガイモ推し。

美味しかったのですが、何も続けてポテトにしなくても
というのが本音です。
とてもボリューミィでした。。。

IMG_0817.jpg

ドルチェも盛り合わせ。
こちらもボリュームたっぷりです。

一休プランだとコレにドリンクが一杯つきます。
今回はシチリアの地ビール(@850)をつけてもらいました。

お得感があるというか価格はこなれますが、やっぱり食べたい
ものを頼んだ方が満足度は高いのかなという気もします。

このお店だとフレーグラというサルディーニャ地方のパスタや
フリット、マグロのタリアータやアクアパッツアなど食べて
みたいものは沢山あります。

やはりこういうお店は大勢で行くのが良いのでしょうね。
そのうちディナーで再訪したいと思います。

category: Gourmet

thread: こんなお店行きました  -  janre: グルメ

CM: 0 TB: 0