Admin New entry Up load All archives

あしたのために

Madova 再び! 

DSC02062.jpg

Madovaのグローブ。
クリスマスシーズン前に購入しておきました。

2年振りにフィレンツェからのお取り寄せです。

DSC02060.jpg

オレンジのスエードとブラウンのコンビは去年どこかで
見かけた気がします。

セール品なので型落ちなんでしょう。
でも全然問題ありません。

Madovaの場合、こういったカラーリングが持ち味ですね。
なんかかわいい。

もちろんプレーンなものも良いのですけど。
実際今年も妻の分はシンプルなネイビーのものです。

DSC02058.jpg

デンツのペッカリーにも憧れますが、値段が値段なので簡単
には手を出せません。

それに何だかんだで小物は色々欲しくなっちゃうので。

その点、Madovaのコストパフォーマンスは秀逸だと思います。
日本だと正価は高いので、セールで買いたいところですね。

スポンサーサイト

category: Glove

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0   

Audley オールソール 

DSC02049.jpg

5年目のAudleyをいよいよオールソール。
今回もRESHでお願いました。

このオードリーは良く履いているので、よく5年目までもって
くれたなと思います。

DSC02048.jpg

ハンドグレードなので革質は良く、アッパーの状態は良好。

C&Jはしばらく買っていませんが、普通のカーフなら絶対に
ハンドグレードが良いと思います。(革質一点だけでも)

今回は雨にやられてインソールに若干カビがでてしまって
いましたが、そのあたりもケアしてもらえました。

DSC02046.jpg

ソールはレンデンバッハより安いベルギーソールを選択。
#耐久性をじっくり比べてみたいと思っています。

見たり触った感じはしっとりしていてレンデンバッハに近い
雰囲気がありました。

ヒールはいつも通りコンチネンタル。
履き心地と耐久性を考えるともはやこれ一択です。

ちなみに今回はADOLFO CARLIのスリッポンもお直し。

DSC02041.jpg

こちらはVIBRAMのハーフラバーとソール交換です。

DSC02042.jpg

最近コンチネンタルばかりでしたので何だかビブラムのソールは新鮮。

DSC02045.jpg

ソールもそうなんですが、マッケイの薄いソールにうまいこと
あわせてくれています。

このあたりは匠の技を感じますね、5千円なら安い。

これで来シーズンもばっちり戦力になってくれそうです。

category: Repair

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0