Admin New entry Up load All archives

あしたのために

J&M DAVIDSON Vivi 

DSC00674.jpg

J&M DAVIDSONの鞄。
妻へのプレゼントです。

元々は住宅エコポイントとしてゲットした商品券の有効な使い道として長く使える鞄を買うことを薦めていたのが始まりだったのですが、結果的にはこれを本国サイトで購入したのでカード決済となりました。。。

日本価格\147,000と比べて直販価格は£699。
送料は高めですが、VATの戻りもあるのでその差は歴然です。

ちなみに配送はUPSで安心。注文から三日目に届きました。
ジョンスメもそうでしたが、イギリス人は仕事が早い。

DSC00673.jpg

色はグレー。
種類豊富で迷った様ですが、何とも上品な色で使いやすそうです。

J&M DAVIDSONと言えばベルトのイメージが強かったのですが、鞄も良いですね。

長財布も良さそうで気になっています。。。。

スポンサーサイト

category: Bag

thread: 海外ブランド  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 3 TB: 0   

御殿場PREMIUM OUTLETS 

DSC00657.jpg

ORIANのシャツ。
久しぶりに行った御殿場で買いました。

DSC00661.jpg

サイズはS。
エリオポールで買ったのですが、お値段はUnder1万円。
アウトレットならではな感じですね。

ちなみにエリオポールで買い物をしたのは初めてでしたが、八木通商が経営しているお店だったんですね。

GTAが異様に充実していたのも納得です。

DSC00662.jpg

更にショールカラーのカーディガンも。
エリオポールのオリジナルです。

今年は本当にショールカラー、特にローゲージのものが多いですね。

本当ならばドルモアのそれが欲しかったのですけど、今回はこれで我慢です。

後に控えるものもあるので。

DSC00654.jpg

こんなものもついで買いしてしまいました。
細身なので鞄にしまっておくには丁度良さそうだったのです。

DSC00656.jpg

開くとこんなことになっています。
ちょっと雑。。。。

足が遠のいていたアウトレットですが、たまにはいいものですね。

category: Shirt

thread: お買い物  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0   

MACKINTOSH WAVERLY 

DSC00670.jpg

マッキントッシュのWAVERLY。
色はブラウンと迷った結果のネイビーです。

去年は買いそびれたので早めに購入しておきました。
ん.....でも世間的には早くないのかも。

DSC00667.jpg

このボタン、私は好きです。

一昨年dunkeldを買って以来、マッキントッシュのイメージはよりポジティブなものになっています。

実際に着るとやっぱり良いものは良いですね。

DSC00669.jpg

サイズはdunkeldと同じく38にしましたが、身幅の割に肩は結構狭く感じました。

丈は短いのでジャケットはものによってはギリギリアウトかも。
だからなのかロング丈もあるみたいですね。
ロング丈の方はフードがあるので雰囲気が全然違いますけど。

ちなみにラベンハムと違って内ポケットはありません。
ジャケットでもそうですが、内ポケットは何気に無いと物足りない気がしてしまいます。


category: Suit, Outer

thread: お買い物  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0   

香港2011ep.3 

ep1.2に書けなかった香港ネタをもう少しだけ。

まずはデザートについて。

37328ac7b4123593_S2.jpg

いたるところにある許留山。

チェーン店ですが、マンゴーとゼリーのドリンクは絶品。

弾丸トラベラーでも空港のお店が出てましたね。
MCの3人が飲んでいたスイカとタピオカってのも美味しそう。

日本でも売れそうですけど誰かやらないかな~。

a85922382156e2b0_S2.jpg

こちらは同じくチェーン店の満記甜品(Honey Moon Dessert)。
マンゴーとタピオカの組み合わせは最高!
買い物に疲れた時に一休みするのにも丁度良いお店でした。

続いて買い物について。
買い物天国とも言われる香港ですが、ハイブランド系に興味が無いと実はあまり見るお店が無いかもしれません。

ブランドのお店はいたるところにありますが、ハーバーシティは店員さんの食いつきも激しいので、冷やかし気分ではゆっくり見ることはできない感じです。

その点ランドマークやIFCはもう少し大人な接客をしています。

ちなみにランドマークはTASSELS以外にジョンロブやチャーチ、TODSもあるので靴が好きなら必見だと思います。

チャーチにはライダーなんかもありました。
ただイギリスで買う方が断然安いです。

そういう意味ではジョンロブの方がお買い得感がありますが、ウィズはEEからとなる様です。

ジョンロブではデリケートクリームを買うつもりでしたが、ランドマークでも空港のエルメス内のお店にもないので諦めました。これは非常に残念。。。

最後にその他諸々。

香港は思った以上に蒸し暑いところでした。
建物に入れば冷房が効いているのでさほど困りませんが、長時間外にいる場合は注意が必要だと思います。

治安は非常に良い印象です。
強引な客引きもそれほどないし、雑多な雰囲気はあれど危険な空気感は皆無です。

言葉も英語が通じなかったりしますが、観光客に慣れているので問題は無いと思います。

今回は3泊でしたが、2泊3日でも十分楽しめそうなので、いつか必ず再訪したいと思います。


category: Travel

thread: 海外旅行  -  janre: 旅行

CM: 0 TB: 0   

香港2011ep.2 

DSC00623.jpg

香港で最も楽しみにしていたことは食事。
ということで今回はグルメ特集です。

写真は佐敦の金山海鮮酒家で食べたシャコです。

このお店はとにかく地元の人(多分....)で大混雑。

私が行った日は欧米人は皆無で日本人も殆どいない感じでした。

海鮮が好きなら絶対おすすめしますが、予約は必須でしょう。
英語はあまり通じないのでホテルのコンシェルジュに頼んで予約してもらうのが良いと思います。

何を食べても美味しいお店でした。

DSC00581.jpg

これは初日に行ったインターコンチのアフタヌーンティーの品々。

ケーキはちょっと甘め....2人で食べきるのは辛い感じ。
持ち帰る人も多い様です。

ちなみにインターコンチは結構古さが目立ってました。
改装中?なのか工事の音もうるさくて全般的にイメージダウンです。
眺望は本当に良い、最高の立地なんですけどね。惜しい。

DSC00610.jpg

料理の写真は一切無いのですが、これはフォーシーズンズのCaprice。
日本から予約してランチで行きました。

ミシュラン三ツ星を獲得しているお店のフレンチですがランチなら2人で1万円程のコースがあります。

もちろん手堅く美味しいし眺望も良くサービスレベルも高いのですが、さほど印象に残りませんでした。
やっぱりアラカルトにすべきだったのかも。

ちなみにアルコールは頼まず、ミネラルウォーター(ガス入り)を頼んだのですが、料金に入っていませんでした。
そこはちょっと好感。

DSC00644.jpg

ここも料理の写真は無いのですが、同じフォーシーズンズの龍景軒。
Capriceと同じくミシュラン三ツ星をとっている為、予約困難とか。

私たちは日本から予約を取って行きましたが、その日は空席もある様に見えました。

料金はコースにビールを軽く飲んで2人で3万といったところです。
フカヒレやアワビも入るコースですが、とても上品で食べやすい味でした。

もちろん美味しかったですよ。

DSC00631.jpg

かなり蒸し暑い中こんな格好で行きました。

レストラン内はラフな格好の人も多かったのですが、フォーシーズンズのラウンジは割と華やかな服装の欧米人も多かったです。


category: Travel

thread: 海外旅行  -  janre: 旅行

CM: 0 TB: 0