Admin New entry Up load All archives

あしたのために

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

J.M.WESTON 598 SPLIT TOE CLASSIC DERBY 

DSC_0010_20170213153128a94.jpg

やっと買えました!J.M. WESTONの598。
いやーこの靴カッコいいです。

DSC_0020_201702131531242f5.jpg

今回は計画通りに、伊勢丹株を取得→株主優待を入手→優待価格(10%OFF)で購入という涙ぐましさ(^^;;
まあ買っただけ処分もしないといけないのでバンバン買う訳にはいかないのですよ。。

そういう意味では時間をかけて検討しました、靴はこれができるから良いですよね。

DSC_0014_20170213153119253.jpg

ソールはリッジウェイ。
専用って訳ではありませんが、雨靴想定です。

DSC_0008_201702131531260f5.jpg

斜め後方から....

DSC_0009_201702131531212f2.jpg

後ろからでも....

DSC_0019_20170213153120241.jpg

当然前から見てもキレイ♪

DSC_0016_20170213153129833.jpg

今回のラストでは7Dと7.5Cを検討した結果、7.5Cに。
やはりCウイズの方がスッキリ見えますね。

RED ETRUSCO BOXCALF とありますが、お店の方は赤茶と表現されていました。

DSC_0015_20170213153123289.jpg

黒も欲しくなりますが、376のPOもしたい....でもしばらく我慢です。
ちなみにローファーとブーツは3/1に価格改定があるそうなので、購入予定の方はお急ぎ下さい!

スポンサーサイト

category: Shoes

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0   

John Lobb DARBY 2466 Last 

DSC_0023_201605210933149e6.jpg

かなり迷ったのですが....買いました。
John LobbのDarbyです。

DSC_0032.jpg

現行のDARBY3は7000、DARBY2は8695なのに対してこの靴のラストは2466、かなり前のモデルかつ希少なラストだそうです。ということで、もちろん新品ではなくオークションで購入したUSED品。

DSC_0027_201605210943058c8.jpg

サイズはPhilip2と同じ7E、私の場合ロブはだいだいどのラストでもこのサイズです。ただ比較的大きめとされるロブにしては2466ラストのこの靴は足長が短めに感じます。ちょっと...いや大分きついかも。。

DSC_0016_20160521093313210.jpg

以前オークションでゲットしたJ.M.Westonが気に入ったのでオクに対する心理的なハードルが下がっていた面はあります。ただ今回の品はそれなりに古いモノでいくつかの問題を抱えており、早速お直し行き。(涙)

ある程度のダメージは仕方ないと思っていたのですけど....お直しの詳細はまた別途記事にしたいと思います。

DSC_0028_20160521093325855.jpg

エドワードグリーン製と思われるこの靴の特徴のひとつはスッキリとしたラウンドトゥ、普遍的な美しさを感じます。一方でソールはダブルソールなのでもの凄い頑強さ。(笑)

DSC_0015_201605210933187f5.jpg

クラシックラインとプレステージラインは別物だといいますが、英国靴らしさという点ではクラシックラインに分がある様に感じます。いずれにしても黒の外羽根フルブローグ、この組み合わせは堪りません。(^^;;

category: Shoes

thread:   -  janre: ファッション・ブランド

CM: 2 TB: 0   

Church's Grafton R 

DSC_0019_2016022710271456c.jpg

Church'sのGrafton。
前回の記事で書いた通り、30%オフにつられてしまい購入。

ただ久しぶりの個人輸入で色々失念していましたが、関税が厳しくなり消費税も上がったのでヘリングの価格から¥15,000程度上乗せとなりました。

国内正価よりは安いですが、トータル7万オーバーなので正直さほどお得感はありません。(涙)

かつての英国の良心も、もはやプラダファミリーなので仕方ないのかもしれませんが...

DSC_0021_20160227102715275.jpg

いずれにしても念願の外羽根フルブローグです。

DSC_0022_201602271027190e7.jpg

Rの名の通り....

DSC_0025_201602271027278c1.jpg

ラバーソール(ダイナイト)仕様です。

DSC_0023_20160227102717108.jpg

後ろ姿もとっても頑強そう。(^^;;
ダイナイトはメンテ不要で本当に長持ちする仕様だと思います。

DSC_0027_20160227102729e4a.jpg

もう一つの大きな特徴はシボ革であるということ。

DSC_0028.jpg

雨靴としては最強に近い仕様だと思います。

DSC_0024.jpg

年一足という努力目標(?)を早速ぶちやぶり月一足ペースになってしまいました。(汗)

でも同時期に二足売却したので入替えルールは守れています。

売却したのはハワイで買ったオールデンのローファーと7年履いたクロケットのTetbury。
そこそこの額になったのでグラフトンの購入に踏み切れたとも言えます。

DSC_0029.jpg

この仕様なので主に雨の日の活躍を期待していますが、オフも履けるので重宝する予感がしますね〜。
オフではブーツ以外の紐靴をあまり履かない私ですが、幅も広がるかもしれません。(笑)

category: Shoes

thread:   -  janre: ファッション・ブランド

CM: 6 TB: 0   

今欲しい靴! 

johnlobb_derby2.jpg

いつにもましてどうでもよい話しですが、気持ちを整理するために書いています。(^^;;

それは欲しい靴たちの話し。
そろそろ落ち着くかなという感覚があったのですが、最近また妙にざわついています。

まずは外羽根のフルブローグ。
もともと私はオックスフォード(内羽根)好きなのでフルブローグも内羽根で黒が欲しいなと思っていました。

でも一周まわって今は茶系のダービー(外羽根)が優勢です。

johnlobbderby2.jpg

筆頭はやはりロブ。
写真は一番上のものも含めてDARBY2です。

現行だと7000番ラストのDARBY3なのでDARBY2を買うならバイリク。
しかし外羽根とは思えないほどエレガントです。

欲しい....けど今は流石に厳しい。(涙)

ChurchGrafton.jpg

現実的(といってももはや大台ですが)なのはチャーチ。
グラフトンはサンダルウッドも良いし、グレインレザーも良いんですよ〜。

HERRINGから30%オフのdiscount codeが届いたため心が揺れています。(笑)
これはリアルなやつです。

同じく外羽根で急激に興味が湧いているのがUチップ。
いやスプリット・トゥといった方が正しいのでしょうね。

以前は日本でしか売れない靴という偏見に満ちた目で見ていましたが(汗)、今は実に気になる存在です。

DOVER_darkoak.jpg

こちらの筆頭はエドワードグリーンのDoverになるでしょうか。
ダークオークもチェスナッツもシボ革もどれも気になる。

ただエドワードグリーンの靴は店頭で見るとなぜかイマイチ良く思えないんです。
人が履いている(きちんとメンテされている)靴はカッコいいのですが....

このあたりは販売チャネルも含めたブランド力なのかなという気がしています。
以前の価格なら別にそれでも構わないのですけど、今や20万に迫る価格帯ですからね。

jmweston598.jpg

対して試着して俄然良いなと思ったのはJ.M.Westonの598。
定番のタンだとレザーソールで少し赤みのある茶系だとラバーソール。

これまたどちらも良い!
新品で買うなら圧倒的にコスパが光ります。

セカンドハンドでもドーバーは高いので買うならウエストンに決まりかな〜。

でもまだまだじっくり悩むつもりです。
それが一番楽しいですしね。^o^

category: Shoes

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 6 TB: 0   

J.M.Weston 310 

DSC_0004_201601192334178cb.jpg

ずっと欲しかった J.M.Weston のセミグローブ。

値上げさえなければ今年の後半にと思っていたのですが、あるニュースを見て状況が変わりました。

それはデュプイの売却....
ウエストンの絶対的なアドバンテージとも言えるタンナーの売却は結構衝撃的でした。

ちなみに売却先はエルメスだそうです。

そんなこんなで別に慌てる必要もないのにスイッチを押されて買ってしまいました。(^^;;

ただ、今回いつもと違うのはオークション品であるということ。

以前青山店でフィッティングしてもらっていたのでサイズはほぼ決めていたのです。
そのサイズと非常に近いサイズの出品を見つけました。
もちろんコンディションも問題なさそう。

古着を通っている私はセカンドハンドに抵抗がありません。
靴もアメリカに留学していた頃は普通にスニーカーとかブーツなんかを買っていました。
フライパンなんかもユーズド品を使っていた位ですし。(笑)

さて、私が試着で絞り込んでいたサイズは7.5Dだったのですが、ウィズは少し攻めても良いかなという気もしていました。そんな中で見つけた今回のブツは8C。

ウエストンのハーフサイズ上げ & ウィズ下げは容積が殆ど変わりません。これはいけるかな...と思い(店舗で)試着してみたところ、問題ないどころかむしろスッキリ見える!

DSC_0005_20160119233414ff9.jpg

全長は4mm長いとのことですが、履いた感じは全く気にならなかったので購入を決めたのでした。

オークションとはいえ、正直メチャクチャお買い得という程ではありません。ただ現在の価格 ¥11.4000(税抜)と比較すると半値以下となるので予算的にかなり助かりました。
今年から靴は年間1足にするつもりでしたが、早速揺らぎそうです。(汗)

それにしてもカッコいい....大変気に入りました。
やっぱり私はセミグローブが好きな様です。(笑)

ただやはりオークション品....
何となく予想していたのですが、つま先の削れが目立ちます。

DSC_0008_20160119233415e06.jpg

これは返りが付く前にけっこう履いていますね。(涙)
坂の多いところにお住まいの方だったのかもしれません。

ということで早速お直しに出してきます!
今回は初めてのお店にお願いするつもりなのでその辺りも含めて別途レポートします。^o^

category: Shoes

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。