FC2ブログ
Admin New entry Up load All archives

あしたのために

2018 グアム旅行 

DSC_0022_20180627220509096.jpg

子連れの海外旅行はグアム、という刷り込みがありました。

最初価格を調べた時は「えー、こんなに掛かるならハワイに行くなー」と思ったのですが、今回の旅行は私の転職に合わせた早めの夏休みで嫁さんはそんなに長く休めないし、何よりイヤイヤ絶頂期の息子には3.5Hのフライトでも限界に近いのかなとも思い、グアム行きを決めたのでした。

結果、フライトは全然余裕だったのですが。(笑)

でも近いことで生まれる「余裕」がありましたし、(子連れにはこれが超大事)ビーチやプールで子供と遊ぶことに徹することができるという意味で潔い旅程にできたと思います。
# 買い物や観光にはさほど魅力がないという見方もできますけどね。(汗)

ホテルはアウトリガー。
ここも子連れにとっては重要な要素である利便性の高い立地と手ごろ感を重視した結果です。
写真はオーシャンフロントのラナイから撮ったものですが、遠浅なビーチの目の前なので海遊びには最適なホテルだと言えます。

清掃の甘さ(噂通りなので想定内)など多少気になる点はあったものの概ね快適に過ごせました。
WiFi等のファシリティ面も問題なかったですし、グアムの場合にはハワイ程選択肢がある訳ではないので、まあ妥当なチョイスだったかなと。

少し困ったのは食事。
どこもそこそこ高い割には...といった印象です。そして何よりバリエーションが少ないので飽きる。
そういう意味では楽天トラベルでもらったホテルの朝食 or 昼食のビュッフェで使えるチケットはありがたかったです。

あとメスクラドスのハンバーガーのコスパは高いと感じました。
最終日の前夜に行ったのですが、いろいろ飽きる前に行けたらもっと良い印象になったかなと思います。

天気は雨季の6月ということを思えば満点。これは日頃の行いかも。(^^;;
あとハワイとの違いとして湿気が挙げられると思いますが、こればっかりは仕方ないので。

で、結局グアムどう?と問われたならば、手軽さ(コスト以外にも休暇日数など)を重視する場合は大いにアリです。
が、フライトが大丈夫そうだったので次はハワイにするかなーと妄想を募らせているのも事実。
ハワイの場合は時差問題も気にかかりますね...まあいずれにしてしばらく先の話になりますが、、

スポンサーサイト

category: Travel

thread: グアム  -  janre: 海外情報

CM: 0 TB: 0   

初めての家族旅行! 

IMG_0918.jpg

我が家では長女(スコ)を迎えてから約2年、旅行をしていませんでした。
甘えん坊の彼女を置いて旅に出る気にならなかったのです。

が、長男誕生などを経て、そろそろ1泊程度なら大丈夫かなという気にもなっていました。
長女には申し訳ないけれど久しぶりに温泉につかりたいという欲求も高まりつつあり...

ということで赤ちゃん連れでの旅行を企画!
妻の慰労の意味合いも強いのでそこは最大限に気を遣いました。

まず車で行くことにして場所は近場の伊豆箱根あたりで決まり。
御殿場のアウトレットに寄る考えもありましたが、諸々の負担を考慮してほぼ家と宿との直行直帰プランとすることにしました。

レンタカーは荷物が多いことも踏まえてコンパクトカーの中ではグレード高めのデミオをチョイス。

IMG_1807.jpg

なかなか良い車だなと思いましたが、チャイルドシートを運転席の後ろにつけると運転席はかなり窮屈に。。
これは想定外で数時間のドライブには結構しんどかったです。(涙)

さて、もっとも重要だったのは宿。
部屋に温泉がある方が良いし、食事は美味しくないとイヤ。
ただ他のお客さんに気を遣いすぎて疲れてしまうのも考えもの。

私は当初、未体験の星野リゾート 界 箱根を希望していました。
# 界 熱海は子連れNGですが、箱根と伊東はOKだそうです。

でも配慮いただけるとはいえ食事の際にぐずったらどうしようと妻はいいます。悩んだ末に行き着いたのは部屋食の宿。

で赤ちゃんにやさしい宿で探していて見つけたのが、「お宿しらなみ」。
実は10数年前に行ったことがあるのですが、カサゴの唐揚げが美味しかったのを今でも覚えています。
# その時も妻(当時は彼女)と行っています。(笑)

価格的にも控えめなので家族旅行デビューには丁度良いと決断しました。

部屋はなんでもない感じの和室。
久しぶりなので新鮮に感じましたけど。(^^;;

DSC_0007_201511212110080d6.jpg

窓からは松と海。The 旅館です。

DSC_0010_2015112121100667f.jpg

息子もなんだかご満悦。^o^

肝心の食事はやっぱり良かったです!

IMG_1811.jpg

舟盛りに金目鯛の煮付け。
おいしいに決まっていますよね。

IMG_1812.jpg

他にも料理は盛りだくさんでとにかくお腹がいっぱいです。

IMG_1809.jpg

ちなみにお昼は伊豆多賀駅近くの蕎麦処「多賀」に寄りました。
その日に使う量のみを石臼でひくという蕎麦は香りもよく美味。
週末はかなり混雑するらしいのですが、庭園の雰囲気も良いので納得です。

最近は時間に追われる様な日々を送っていましたが、やはりこういう時間を持つのは大切ですね。

DSC_0021.jpg

朝日に照らされる息子....ご機嫌にジタバタしていました。(笑)

category: Travel

thread: 国内旅行  -  janre: 旅行

CM: 2 TB: 0   

沖縄 ep.2 

IMG_0429.jpg

沖縄ネタの続きです。

今回は二泊三日だったのですが、連泊はしませんでした。

一泊目は名護にあるマリオット。
美ら海水族館へのアクセスが良いのが決め手です。

高台にあるのでブセナテラスが良く見えます。
もちろん海も。

ANAのマイルも溜まるし、アップグレードもしてくれたのが好印象。
立派なロビーが特に印象に残りました。

海外(主にお隣の国)のゲストも多かったですね。

IMG_0197.jpg

ちなみに美ら海水族館の後は、古宇利(こうり)島へ行きました。

こんな坂道を下ると....

IMG_0200.jpg

長い橋とエメラルドグリーンの海。
凄く綺麗なところでした。

島自体は小さいので車でぐるっとまわっても10分程度。
ビーチもあるので夏は人が多いのでしょうね。

夏にも来てみたいなあ。。。

DSC01804.jpg

二泊目は宜野湾へ。
空港へのアクセスを優先しました。

ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンスという名のとおり
長期滞在向けなのでキッチンがあります。

本当にマンションみたいですが、広くて綺麗な部屋でした。

DSC01811.jpg

食べ物みやげ以外で唯一の買い物はジュリークのシャワージェル。
空港のDFSで買いました。

去年ハワイに行った時に買ってみて非常に気に入ったのですが、
国内では非常に高価で。。。

免税は大きいですね。

category: Travel

thread: 国内旅行  -  janre: 旅行

CM: 0 TB: 0   

沖縄 ep.1 

IMG_0170.jpg

寒い関東を抜け出し沖縄へ行ってきました。

やっぱりジンベイは大きい!
というか水槽もデカイ!

二泊三日ではありますが、冬の沖縄を満喫です。
マイルを使っての旅行なのでご褒美感もありました。

IMG_0405.jpg

初日は世界遺産の首里城に行ったのですが、首里城以上に期待
していたのは「首里そば」。

ソーキそばではなく沖縄そば。
中尾彬さんもオススメの逸品です。

IMG_0407.jpg

同じく首里そばで食べたジューシー。
炊き込みご飯ですがこれも非常に美味でした。

でも地元の方はそばと煮物の組み合わせが多かったです。

沖縄の食べ物は意外となんでも美味しいし、割とリーズナブルですね。
特に居酒屋は充実している様に感じます。

例えば

IMG_0420.jpg

グルクンの唐揚げ。
骨までパリパリで美味でした。

IMG_0486.jpg

お刺身はこれで1050円。
安い!

DSC01749.jpg

ちなみに沖縄のこの時期の気温は20度弱位。
こんな格好で丁度良い位でした。

まあ車移動なので調整はしやすいのですけど。

DSC01754.jpg

鞄は久しぶりにグローブトロッターで行きました。
二人で数泊程度なら丁度良いサイズです。

ホテルに入る時など、大人が持って様になる鞄かなと思います。

category: Travel

thread: 国内旅行  -  janre: 旅行

CM: 3 TB: 0   

江ノ島 

IMG_0362.jpg

ここのところ仕事が忙しくストレスフルな毎日だったので気分転換が必要!
と思い立ち、江ノ島へドライブへ行ってきました。

車を持っていたころは良く行ったんですが、最近はめっきり
だったのでいろいろなことが妙に新鮮。

鎌倉方面から行くとこんな感じで江ノ島が見えてきます。

IMG_0359.jpg

江ノ島といえばしらす。
とびっちょというお店が有名かと思いますが、今回は江ノ島小屋というお店へ。

ご飯が多いのが少し気になりましたが、流石に新鮮なしらすは美味です。

DSC01659.jpg

夕日もすばらしい。
江ノ島は本当にビューポイントが多いところだと思います。

DSC01656.jpg

当日はBARKを着ていきました。

去年は店頭で見かけることがありませんでしたが、今年は
いたるところで見かけます。

やや供給過剰で反動がありそうな気もしますが、寒い日は
ずっしり重いこのアウターがしっくりきます。

category: Travel

thread: 楽しく生きる  -  janre: ライフ

CM: 2 TB: 0