Admin New entry Up load All archives

あしたのために

2016 FW sale vol.1 BRILLA per il gusto スーツ 

DSC_0024_20161223093403a0a.jpg

今季のスーツはブリッラで、と何となく決めていました。
去年買ったペトリロでも良かったのですが、ペトリロは価格が上がりましたねぇ。BEAMSにはかなり残っていたような。。

ちなみにジャケットではボレッリが少し気になる存在でしたが、予算との兼ね合いもありスーツ一択と決めたのでした。(^^;;

DSC_0017_20161223093405669.jpg

スーツに絞って探してみると気になるものがいくつかあり悩みました。目移りしつつも基本線は控えめなペーンのモノが狙い。

DSC_0022_201612230934065e4.jpg

で、結果的にはこちら、色味はブルーグレーな感じですね。
ドーメルの生地はさほど主張が強くない柄で実に好みです。

DSC_0023_201612230934081c4.jpg

ジャケットは持っていますがブリッラのスーツは初めて、かっこいいなーと素直に思いました。
でもちょっと高いのでやはりセールでということになります。幸か不幸か今季はいつも以上に残っている印象でしたね。

ちなみにパンツはノープリーツ。
私自身は強い拘りがないので現時点ではどちらでも良いかなと。プリーツに抵抗がある方もいる様ですが、私は年代なのか普通に受け入れられます。ノープリーツの方がスポーティですし、若い人や女性には受けが良さそうに思いますけどね。

シルエットは少し緩やかになりました。
急にダブダブで着る気もないですが、大人としてはウエルカムな流れだと思っています。(笑)

スポンサーサイト

category: Suit, Outer

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0   

Barbour washed"BEDALE SL" 

DSC_0013_201610221036148bb.jpg

Barbour。
ずっと欲しかったアウターをようやく手にできました。^0^

DSC_0009_20161022103612bf1.jpg

言わずと知れた英国王室御用達。

定番のBEDALE(のスリムラインであるSL)です。
BEAMSの別注品がBarbourに正式採用されたモデルだった様に記憶しています。

DSC_0003_20161022103625094.jpg

BEAMSのサイトでは以下の様に紹介されていました。

<Bedale SL(ビデイル スリムフィットタイプ)>
Barbourのベストセラーとなっている乗馬用ジャケットBEDALEをスルムフィットにアップデートしたモデル。レギュラーモデルのBEDALEと同じに作られた、ユーティリティさで定評あるポケットなど細部の仕様には、譲れないこだわりを感じさせます。

DSC_0004_20161022103615846.jpg

サイズは36、そして washed です。

DSC_0005_20161022103611add.jpg

ウォッシュドとはいえこのあたりは通常のものと同じ。
でもオイル感は殆どありませんよ。

DSC_0008_20161022103609739.jpg

ピンバッジはとりあえずつけていません。(汗)

ちなみにサイズ36の詳細なスペックは下記。

着丈 74.0
身幅 53.5
ゆき 85.5

私の場合はジャケットを着るとギリギリのジャストサイズ。
通常のモノだと36ではツンツルテンな印象だったのですが、ウォッシュドは若干大きめに感じました。

当初はベタつき対策で選択していましたが、結果的にはサイズ感の方が大きい要素だったかもしれません。(笑)

DSC_0001_20161022103626a96.jpg

ゴールドのジッパーの雰囲気も好きです。
YKKだったのは新鮮な驚きでしたけど。^^;;

IMG_2670.jpg

家で撮ったらビックリするほど地味なスタイルになってしまいましたが(汗)、サイズ感の参考までに。Tシャツにニットだとやや余裕がありますが、私にとってはイメージ通りです。

IMG_2668.jpg

ニットは先日のANDREA FENZIです。
もうこんなスタイルで外出できる気温になりましたね〜。

category: Suit, Outer

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0   

2015 FW sale vol.3 

DSC_0009_201512270947285f7.jpg

今年最後の大物。

正体はBelvestのネイビーホップサックJKTでした!

ベルベストはクラシコ・イタリア協会に属するファクトリー・ブランド。
北イタリアのパドヴァで創業し、創業当初からエルメスをはじめ多くの一流メゾンのプレタポルテを請け負ってきた名門で、マシンメイドを基本としながら、要となる箇所はハンドワークを用いることで知られています。

DSC_0010_20151227094731d4e.jpg

この丸みを帯びた柔らかな雰囲気、伝わるでしょうか。

セールに残っていたのは少し驚きでしたが、最近はラティーノに人気を奪われているせいでしょうかね。

もっともラティーノもけっこう残っていましたけど。。

DSC_0013_201512270947348c0.jpg

袖は本切羽の重ね、最近はこれ一択です。

DSC_0014_201512270947290b4.jpg

インポートのジャケットを意識しだしたころからベルベストは私にとって憧れでした。

当時は手が出ないと思ったものですが、もしかすると今のセール価格より当時の定価の方が安いかもしれません。(涙)

DSC_0015_2015122709473251a.jpg

初めて試着した時は、JACKET IN THE BOXの仕立ての軽さに本当に驚きました。

そしていつかは....と思っていたのです。

もはや限界と思えるBEAMS F オリジナルのネイビーJKTの入れ替えをかなり前から検討していたので、今回は出会った瞬間に予算度外視で腹をくくりました。(^^;;

タイミング的にデビューは来年となりますが、これから長いおつきあいをしていきたいと思います。

category: Suit, Outer

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0   

2015 FW sale vol.2 

DSC_0023_20151220000705c28.jpg

プレの戦果第二弾。

DSC_0022_201512200007008a8.jpg

De Petrilloのスーツです!

DSC_0019_20151220000704998.jpg

モデルはNapoli ZJ2、ということみたいです。

DSC_0026.jpg

こってこてのナポリタンというよりはモダンな雰囲気。

これは着た瞬間にかっこいい!と思いました。

スーツでこの感覚は久しぶりです。

ペトリロにしてはちょっと高めの価格設定だったのですが、迷わず逝きました。(^^;;

プリーツ入り、というのも今季的なディテールでしょうか。

私はそこには拘っていませんが、アリかなとは思いました。^o^

パンツは細めで(ウエストは少しだしています....)すそ幅は18cmなので特に直していません。

DSC_0021_20151220000659b4e.jpg

袖は本切羽の重ね。

生地も実に良い雰囲気。

IMG_1902.jpg

育児ダイエットで5kg程痩せたため、サイズ44がスッキリ着れる様になった気がします。(笑)

ところでB.R.ONLINEによると、ペトリロは新しいファクトリーが完成したのだとか。

大規模化してどうなっていくのか要注目です。

BEAMSでも取り扱いが増えるかもしれませんね。

レンジは違いますが、某ラテンスタイルがちょっと高くなり過ぎている印象ですし。


category: Suit, Outer

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0   

GRAN SASSO ニット ジレ 

DSC_0007_20150926131416a17.jpg

rm55さんの後を追う様な記事になってしまいました。(汗)

GRAN SASSO のニット ジレ。
BEAMSのWポイントにてゲットです!

DSC_0011_20150926131419e30.jpg

サイズは44で(着丈60cm/身幅44cm)、カラーはインディゴとなります。

最近はなかなか店頭に行けていなかったのですが、人間ドックの帰りに立ち寄ったBEAMSで試着し、大変気になっていました。
ただ、44 の着丈はやや短い気がしてその日は保留。
ちなみに46だと着丈は安心ですが、身幅が緩く感じる印象。

結果的にWPのタイミングで再度試着のうえ、懸案の着丈もパンツの股上によっては問題ないかなと判断して購入に至りました。

DSC_0009_20150926131418cac.jpg

BEAMS EXCLUSIVE MODELなのでフィッティングは調整されているのだと思います。
程よくタイトでコンパクトなつくりです。
そのため、ニットジレにありがちな昭和臭は皆無です。(笑)

GRAN SASSOは昨年位からよく見ますが、イタリアの老舗で工場の規模はかなりのものなのだとか。
メゾン系ブランドのOEMも請け負っており品質は折り紙つきです。

DSC_0014_20150926131414107.jpg

ジレ以外にタートルネックなども他ブランドよりは価格控えめで惹かれます。
最近は何にしても年々値段が上がる傾向にあるので今のうちに買う、という選択はアリかもですね。(^^;;

category: Suit, Outer

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0