Admin New entry Up load All archives

あしたのために

Decibel Standard 3人掛けカウチソファ 

唐突ですが今年は家の中の立て直しを進める所存です。
手始めはリビングの中心となるソファ。
# 次は冷蔵庫の予定なのですが、こちらも高価なため実に悩ましいです。。

ちなみに以前のソファは(北欧風のファブリック)愛猫の爪研ぎにあいボロボロ....だいぶ前から見るに耐えない状態でした。まあリビングはベビーサークルに赤ちゃん用ジョイントマットと息子対策に特化した状態だったのでインテリアを語る様な状況ではとてもなかったのですけど。

そんな訳でソファを買い替えるにあたり、検討すべきは愛猫の爪研ぎ対策だったのですが、いろいろ探したところNOYESさんのサイトに辿り着き、そこでひとつの答えとして人工スエード生地をみつけました。

人工スエードといえば私はアルカンターラをイメージするのですが、他のサイトでも耐久性が強くペットの爪に安心な素材という訴求がされていたので、人工スエード=ペットに強い生地という構図は割と一般的な考え方なのかもしれません。確かに機能性が高く、洗える素材なので適正があるのは間違いなさそうです。

ただ本革ほどではありませんが、人工スエードはややお高めなので予算的に当初候補として考えたのは価格が控えめなソファベッドのタイプ。家族の誰かがインフルエンザにかかった場合などに機能的で効率的かなと。

そんな感じでゆるーく目星がついたところで素材感と座り心地の確認を目的としてNOYESさんのショールームに行ってみる事に。ショールームは関東だと表参道(なぜかソファのショールームは表参道に集中していますね)、当日は青山スパイラルの駐車場(1日2000円とこの界隈ではお得)に車を停めてショールームのはしごをしましたよ。(^^;;

DecibelStandard.jpg

そのショールームで一目惚れしてしまったのが↑のソファ。
お目当てのソファベッドの展示がないことは事前に把握していたので座り心地が近いものをというリクエストで紹介されたモノだったのですが、憧れのL字でありながら比較的コンパクトで圧迫感が少なくまた座面が広くて硬めという琴線に触れまくる代物でした。

もの凄くいい!と思いましたが、その場では予算に合わないし無理だよなーという印象でした。ただ他のショールームより圧倒的に人で賑わっていて活気がありなおかつスタッフの方のレベルも高かったので、きっとここのソファを買うだろうという印象とカタログを持ってその日は帰りました。

ちなみにNOYESさんは名古屋に工場を持つソファ専業のメーカーさん。HPもわかりやすい親切なつくりですしプレゼンテーションが実に上手いなと感心していたのですが、ショールームでも同様の印象をもったので気になる方は是非訪問してみていただきたいです。

DSC_0008_2017031122585525a.jpg

で何日か真剣に検討した結果、予算度外視で↑を発注していました。(汗)L字への憧れもありましたし、ソファでくつろぎたいというモチベーションが高まってしまったのです。。

更にこのソファは2人掛けと3人掛けのタイプがありそこでも迷いました。サイズ的には2人掛けで十分という感覚もあったのです。でも価格差が少ないし、もし2人掛けで小さいと感じてしまったらイヤだなという想いがあり3人掛けを選択。全く後悔はありませんが、どちらが正解なのかは両方設置して比べてみないと分からない気がします。

カラーはモダングレーで即決、この素材は幸か不幸か選択肢が少なかったので悩まずにすみました。

DSC_0009_20170311225856158.jpg

こんな具合で狭い我が家にもなんとか収まっています。
ラグは全然合っていないのでそのうち変えるつもりですけど。(涙)

幸い愛猫も非常に気にいってくれて座面でくつろいでいます。
懸案の爪研ぎも今のところは見られません。素材的に「ひっかかり」がないのでそういう対象として見ていない様です。ここ実は非常に大事なポイントだと思っています。結局のところ耐久性云々より爪がかからないということが爪研ぎを防ぐ最大のポイントなのかもしれません。

何とか10年位使えると嬉しいのですがどうなるでしょうか!?

スポンサーサイト

category: Accessories

thread: 雑貨・インテリアの紹介  -  janre: ライフ

CM: 0 TB: 0   

SEEK ロングホーズ 追加購入! 

DSC_0001_20170206162819d56.jpg

SEEKのロングホーズ。
ちょっと!?立ち寄ったイセメンでゲットしました。待望のネイビー無地です!
他に黒、グレー、赤系のものも入荷したみたいですね。

DSC_0002_20170206162826fcb.jpg

通年のモノで素材はアルティメイト ピケ。

DSC_0003_20170206162825ced.jpg

「アルティメイトピケはシーアイランドコットンをルーツにもつ高級綿です。光沢があり非常に長い繊維としっかりとしたふくらみが特徴の超長綿で、まさに究極の名を冠するに相応しいオーガニックコットンです。」
とのこと。確かに履き心地は良いですよ。^o^

DSC_0004_20170206162820afe.jpg

以前購入したグレーとは違い、ふくらはぎ(キュプラの箇所)のコントラストが落ち着いています。
やはりこの方が良いですね。

DSC_0008_20170206162822217.jpg

ただそれでも引っかかりの気になるパンツというのがあるのでソックスも買っておきました。
スーツにはロングホーズというポリシーに反しますが....まあ仕方ない。(涙)

DSC_0007_20170206162824fbb.jpg

ディバーゼという伊勢丹メンズオリジナルみたいです。
こちらもネイビーなのですが、お値段もそこそこするので光沢があり品質も良いです。
このあたりはさすが伊勢丹ですね〜。(^^;;

category: Accessories

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0   

SEEK ロングホーズ 

DSC_0005_20161209225150893.jpg

すっかり寒くなりプレセールの時期ですねー。
私もテンションが上がらないと思いつつ、スーツだけはゲットしました。
お直しが終わったらまた紹介したいと思います。

さて、今回はSEEKのおかわりとロングホーズを新たに導入してみたお話です。

追加購入したのはプレミアムラインのもの。
正直高いですが、やはりこれが着ていて一番気持ちよいです。
ただ今回はホーズがメインだったので配送費との兼ね合いでこちらを選んだという側面も強いのですけど。

DSC_0007_20161209225152a28.jpg

ホーズは在庫があったチャコールグレーをとりあえずゲット。
通年のものでは選択肢がこれしか無かったのです。

ちなみにSEEKのホーズに目を付けた理由はまさにコレ。
蒸れ、じゃなくてまとわりつかないの方です。(^^;;

DSC_0008_20161209225157460.jpg

手持ちだと去年買ったペトリロのスーツのパンツはかなり細身です。
# 去年はまだそんなんだったんですよね、行き過ぎた細さからの揺り返しも強そうですけど。

対策としてロングホーズではないソックスを履いたりしていたのですが、ロングホーズになれている身としては落ち着かないのです。(笑)

SEEKならふくらはぎの箇所がキュプラで非常に滑らか。
実際に履いてみてもかなりまとわりつき度が低いです。

DSC_0011_201612092251556d9.jpg

試してみて良かったのでもう1足は買い足したいのですが、オンラインショップは欠品のオンパレード。
もしかしたら伊勢丹等の百貨店の方が品揃えは充実しているかもしれません。
機会があればのぞいてこようと思います。

DSC_0009_20161209225155ed0.jpg

今回はこんな小冊子つきでした。
ソックスのラインナップもフットカバーからロングホーズまで幅広くなりましたね。
似た様なものが沢山でてきていますが、現時点では開発力が一歩抜きん出ている印象です。
ただ欲を言うならロングホースは変な柄物ではなく無地のラインナップを強化いただきたいと思っています。

category: Accessories

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 4 TB: 0   

GLOBER宅配買取 

glober.jpg

先日、GLOBERさんの宅配買取を試してみました。

特徴は対象製品ならブランドの制限なく買い取ってくれること。
対象製品は幅広いのでほぼ何でもOKとみて良いと思います。

ポイントで入金してもらうことができるのもユニークな点。
この場合は査定が20%UPするので、GLOBERさんで購入するものがある場合は有効かと思います。

今回は以前カインドオルさんで買い取ってもらえなかったアイテムを中心にパンツ,シャツ,タイ等を10数点お願いしました。

その結果....全体的な買取価格は正直低めだと思います。(^^;;
ただカイドオルさんほど基準が厳しくないので全て買い取ってもらえたのは好ポイント。

買取査定額を個別に見ているとボトムスはそれなりの価格がつきやすい気がします。
セカンドハンドの場合、トップスよりも抵抗感が少なく販売しやすいのかもしれません。

対してシャツは全体的に苦戦します。特にセレオリ等のノーブランド品は厳しいです。
カインドオルさんでは500円程度、GLOBERさんでは100円程度でした。

タイはカインドオルさんでは買取停止中と断られましたが、GLOBERさんでは1000円程度の値がつきました。
これはちょっと嬉しい驚きでしたね。

いずれにしてもクローゼットがまた少しスッキリしました。
気に入っていなくても持っているとタマには着なきゃという強迫観念に駆られることってあると思います。

多少安い価格でも処分するとスッキリするし、お気に入りの服を着る機会が増えるのは良いかなと。
アイテムにもよりますが、既にローテーションに十分な量はありますしね。。

ただ重衣料やハイブランドなど価格帯が上のものは対面での買取が良いと思います。
宅配だと自分の手を一旦離すので「(安いけど)まあいいか」となりがちなので。
買い取る側もきっとそういう狙いがありますよね。

おまけ。

今回は査定だけでも1000ポイントのボーナスという特典も!
期限切れ間近のポイントも2000位あったのでこのタイミングでキーホルダーに交換。

DSC_0003_20160204234801884.jpg

なんだかちょっと得した気分です。(笑)

category: Accessories

thread: メンズファッション  -  janre: ファッション・ブランド

CM: 0 TB: 0   

antenna side table 

DSC_0001_201510052207349f1.jpg

SIEVEブランドの antenna というシリーズのサイドテーブル。
TABROOMで見てから、このミッドセンチュリーな雰囲気漂うテーブルが気になっていました。

DSC_0008_201510052207368f3.jpg

コンパクトなテーブルなのでソファのそばに置いてよし、ベッドサイドにおいてよしな感じです。
マガジンラック付きというのも好ポイント。

使い勝手が良すぎてどこに置くべきか迷っています。(笑)
とりあえずベッドサイドに置きましたが、ここに置くならもう少しボリュームが欲しいなあと思ったり。
フロアランプも置きたいのですが、先送りになりがちです。。

DSC_0002_20151005220737d2c.jpg

しかしこの雰囲気で ¥6,480円(税込)というのは驚異的です。
# 送料1,620円(開梱・設置・包材持ち帰りは無料)は別途。

ちなみにSIEVE(シーヴ)とは篩(ふるい)を意味するそうです。
コンセプトは以下のとおり。

「丁寧な選択」
例えば高価な材料を用いる事が必ずしも正しいとは限りません。
デザイン 材料 品質 コンセプト 
これらをを丁寧に見つめ直し、正しい選択を目指します。

「普遍を斬新のバランス」
ありふれた平凡なもの、突拍子も無い奇抜なものはつくりません。
普遍的な魅力と斬新なアイデア
そのバランスを考えたもの作りを目指します。

「手が届く豊かな生活」
想像も出来ないようなものは提案しません。
皆様の手が届く価格で提案し、
その先へと続く、穏やかで豊かな生活の創造を目指します。

こういうコンセプト、好みです。(笑)

category: Accessories

thread: 住まい  -  janre: ライフ

CM: 7 TB: 0